部位に合わせた脱毛選び

全身脱毛は医療レーザーに決めた!次に調べる&覚えておくこと4つ

投稿日:

「サロンでなく、医療レーザーで全身脱毛をしたい!」と決めたら、次はクリニック選びが始まります!

「私には、どこのクリニックが良いのかな?」と思ってネットで調べても、脱毛サロンとの違いや、医療脱毛の特徴といった説明がダラダラ(涙)

「それは分かったから、医療脱毛ならドコがいいの!?」

と思った人に役立つ、全身脱毛に特化したクリニック選びのポイントをまとめました!

相性の良い医療脱毛は人によって違うので、自分にぴったりなクリニックを見極めていきましょう。

脱毛効果・完了までの期間・肌トラブル対応!三拍子揃った医療脱毛

脱毛サロンより強力なレーザー照射で、成長期の毛母細胞に対してダメージを与えていくクリニック脱毛。

自己処理が不要になる回数で比較すれば、クリニックの脱毛効果や完了する早さは一目瞭然ですね。

施術方法自己処理が不要になる回数毛周期を考慮した脱毛期間
エステサロン10~12回2年ほど
医療脱毛5~8回1年ほど

また医師の診察や有資格者の施術、麻酔処置や万が一の治療、薬の処方など魅力はたくさん。

「脱毛効果の高さ」「脱毛完了までの短さ」「肌トラブル対応」はサロンよりも優れています。

それに、全身脱毛なら

・脇の太い毛や顔周りの産毛、VIOの密集した毛
⇒部位によって毛質や毛量が違う!

・デリケートなVIOに、凹凸があるヒザやヒジ
⇒部位によって皮膚の厚みが違う

・ムダ毛が広がる腕や脚、狭い範囲の指先や足先
⇒部位によって範囲が違う!

部位によって色々違いがある全身脱毛だからこそ、脱毛サロンではなくクリニック脱毛を選ぶ人も多いですね。

その後どうする?さらに絞り込む選び方

クリニックで全身脱毛をすると決めたら、どこで医療脱毛をするのか絞り込みが必要です。

クリニック選びで覚えておきたい4つのポイントをまとめました。

①脱毛範囲は顔&VIOを含む全身がおすすめ

全身脱毛といっても、実はクリニックやプランによって脱毛範囲は違います。

基本的に全身脱毛は

  • 顔・VIO以外の全身脱毛プランがベース
  • オプションで+顔脱毛、+VIO脱毛の全身脱毛も用意されている

おすすめは顔やVIOを含めた全身脱毛!

顔は細い産毛で凹凸も多い部位だから、脱毛サロンでは対象外となるところが多いんです!

また、ツルツル状態のハイジニーナから、デザインに合わせて整える程度まで、幅広い種類のVIO脱毛ができるのも、レーザー脱毛ならではの魅力。

そのため「せっかくクリニックで全身脱毛をするなら」と、顔もVIOも含めたプランを選ぶ女性が多いです。

▼たとえばこんな医療脱毛注目!

・リゼクリニック
全身脱毛+顔+VIO 5回 398,000円

・クレアクリニック
全身脱毛+VIO、うなじ+顔脱毛 5回 390,598円

顔やVIOを含んだ全身脱毛プランなら、5回で40万円以下も可能!

リゼもクレアも、医療ローンを活用した月々払いができるので、通いながら支払うこともできます。

▼リゼクリニックの支払いシミュレーション

\毎月2万円以下で通えちゃう/

全身脱毛に部分脱毛を組み合わせる「アリシアクリニック」だと、

全身脱毛(VIO付き)377,140円+全顔脱毛セット180,000円=557,140円

総額50万円以上かかるので、リゼやクレアのセットプランの方が安くてお得ですね!

②「価格は高い」と諦めないで!

「医療脱毛=脱毛効果に優れているけど値段が高い」
「脱毛サロン=全身脱毛の値段が安くキャンペーンが豊富」

というイメージが強いですが、今では医療脱毛でもキャンペーンや割引の効く特別プランが用意されています。

▼たとえばこんな医療脱毛に注目!

・湘南美容外科
乗り換えトライアル、学生優待5%OFF

(https://www.s-b-c.net/charge_list/bodycare.html)

・リゼクリニック
学割20%OFF、のりかえ割り、ペア割

(https://www.s-b-c.net/charge_list/bodycare.html)

気になるクリニックが見つかったらチェックするのはもちろん、使えるキャンペーンから絞っていくのも良い選び方ですね。

③追加料金の有無だけで決めないで!

シェービング代やキャンセル料といった追加料金にくわえ、値段だけでないメリット・デメリットも調べておくと、より相性の良いクリニックがみえてきます。

▼たとえばこんな医療脱毛に注目!

・フェミークリニック
全身脱毛(顔・VIO含まず) 5回 291,600円
シェービング代無し・キャンセル料有り

・リゼクリニック
全身脱毛(顔・VIO含まず) 5回 298,000円
シェービング代無し・キャンセル料無し

フェミーもリゼもシェービング代が含まれているので、追加料金はありません!

ただしフェミークリニックでの施術キャンセルや予約変更は、以下のペナルティが発生します。

 キャンセル料予約変更
(時間の変更・または遅刻)
前々日まで無料無料
前日1,080円30分あたり1,080円
当日2,000円30分あたり2,000円

これなら【キャンセル料】がないリゼクリニックの方が良さそうですが【有効期限】で考えると、話が変わってきます。

フェミークリニックは有効期限がなく、妊娠&出産時は休止扱い
⇒だから、落ち着いてから全身脱毛を再開できます

リゼクリニックは、全コース5年間が回数保証期間
⇒途中で妊娠&出産しても延長できないため、卒乳後の脱毛再開はスケジュール調整が必要な場合も

つまり!
「キャンセル料を払いたくない人はリゼクリニック」
「有効期限を重視したい人はフェミークリニック」

のように、通い方やライフプランによっておすすめなクリニックも変わるんです!

追加料金の有無も大切ですが、金額だけで即決しないように気をつけましょう!

④店舗数は数でなく通える地域が重要!

サロンに比べると医院数が少ないのが、クリニック脱毛の弱点でもあります。

▼たとえばこんな医療脱毛に注目!

・医院数多めのクリニック
湘南美容クリニック 87院
リゼクリニック 20院

・10院以下のクリニック
ジョウクリニック 7医院
(大阪・姫路・松山・高知・那覇・安城・京都)
表参道クリニック5院
(表参道・名古屋・大阪・福岡・沖縄)

・都内2院だけのクリニック
フレイアクリニック 2院(新宿・銀座)
クレアクリニック 2院(新宿・渋谷)

「医院数が多いクリニック」でピックアップした湘南美容外科クリニックには北海道院があるけれど、リゼクリニックにはありません。
北海道に住む人なら、全身脱毛は87院ある湘南美容外科で決まりです。

ですが「10院以下のクリニック」であるジョウクリニックと表参道クリニックは、いずれも西日本がメイン。
そして「2医院だけのクリニック」は、どちらも東京都内限定となっています。

医院数の多さは安心感に繋がりますが、都内に住む人なら2医院だけのフレイアやクレアでも問題ありません。

医院の数だけで決めず、住んでいる地域や通える範囲から決めていきましょう。

消去法で医療脱毛に決めた人は更にここもチェック!

  • 肌が弱い
  • 日焼け肌
  • めちゃくちゃ毛深い

「サロンを選ぶまでもなく、私には医療脱毛しかない!」

消去法で全身脱毛を始める人は、もう一歩踏み込んだチェックも見逃せません。

レーザー機器の種類もざっくり知っておこう

脱毛機は、医師が患者ごとに最適な種類を選んだり、部位によって使い分けるのが一般的。
ですが、種類によって違う脱毛機の特徴を掴んでおくと、クリニック選びだけでなく相談もスムーズです。

医療脱毛で使われるレーザーは、波長の違いで大きく3種類に分かれます。

▼アレキサンドライトレーザー
メラニン色素に反応して毛の再生細胞を破壊

メリットデメリット
やけどのリスクが低く、毛質問わず対応
シミやニキビケアなど美肌対策にも役立つ
日焼けや黒済みは対応不可
痛みを伴う

▼ダイオードレーザー
ダイオードレーザーはSHR方式とHR方式の2種類あり、それぞれ破壊場所が違います。
SHR方式(蓄熱式):バルジ領域を破壊
HR式(レーザー式):毛根のメラニン色素、毛乳頭を破壊

メリットデメリット
痛みが少ない
SHR式は日焼けしていても可能
SHR式は毛周期に関係なく施術可能
美肌効果はナシ

▼YAGレーザー
もっとも長い波長でレーザー照射が可能です。

メリットデメリット
根深い剛毛にもアプローチ
日焼け肌、色素沈着した肌にも対応
3種類の中で最も痛みが強い
深部に届くため肌トラブルが起こりやすい

脱毛機によってメリット・デメリットがあるので、希望する機種や幅広く揃えているクリニックも選ぶポイントになってきます。

▼たとえばこんな医療脱毛に注目!

・リゼクリニック:3種類
ダイオードレーザー(HR方式):ライトシェアデュエット
ダイオードレーザー(SHR式):メディオスター
YAGレーザー:ジェントルヤグ

・銀座藤井クリニック:1種類
ダイオードレーザー(HR式):ベクタス

診察代や薬代も細かくチェック

クリニック脱毛は治療行為にあたりますが、基本的には診療代や処方代はすでに料金プランに含まれているので0円がほとんど。

ですが、なかには初診料や再診料、薬代が別途発生するクリニックもあります。

▼たとえばこんな医療脱毛に注目!

・椿クリニック
初診料3,250円、再診料1,100円、処方料600円

とくに消去法で選んだ人は、万が一の肌トラブルや脱毛効果のチェックなど医師とのやり取りが増える可能性があるので、追加費用はしっかり確認しておきましょう。

硬毛化リスクは保証付きで万全!

クリニック脱毛の副作用でよく取り上げられるのが「硬毛化」のリスク。

せっかくムダ毛処理をしても、毛穴が活性化される硬毛化で増毛、多毛したように見えてしまうことがあるのです。

強い照射パワーで硬毛化は防げますが、毛質によってはなってしまう恐れもあるため、気になる人は保証付きの医療脱毛が良いでしょう。

▼たとえばこんな医療脱毛に注目!

  • リゼクリニック
  • クレアクリニック

医師により硬毛化と診断された場合、1年間の照射無料保証を用意

脱毛効果は当然!?医療脱毛の注意点とは

医療脱毛で全身脱毛をする際に気を付けたいのが、施術時間の長さです!

施術時間の短さをアピールするクリニックは多いですが、顔やVIOを含む全身脱毛なら3~4時間は想定した方が良いでしょう。

▼たとえばこんな医療脱毛に注目!

・レジーナクリニック
全身脱毛1回で2~3時間
※全身脱毛が従来120分から90分に短縮されたアナウンスがありますが、顔やVIOを除いた場合の施術時間です。
顔もVIOも含む全身脱毛では2~3時間です。

・湘南美容クリニック
全身脱毛1回で3~4時間
※スタッフ2名で行う2台打ち、または上半身か下半身のみの脱毛で1時間半~2時間になります

脱毛サロンのキレイモはジェルを塗らない脱毛方式で、顔やVIOを含む全身脱毛の施術時間は90分。

この時間の差は、脱毛機の威力や表記の違い(着替えや身支度の時間が含まれていない)などありますが、医療脱毛はサロンより施術時間がかかるのは事実!

脱毛回数や脱毛完了までの期間に影響してくる脱毛効果や、全身脱毛の費用を調べる人は多いですが、しっかり最後まで通って脱毛を終わらせるのが1番の目的です。

施術時間も把握しておき、スケジュールに余裕を持たせて脱毛計画を立てましょう。

レーザーの痛みは本当に耐えられる?

サロンの光脱毛と比べて、レーザー脱毛は威力に優れているぶん強い痛みを伴います。

サロンより少ない回数、短い期間で脱毛を完了できるのですが…吸引や冷却ジェルを使っても痛いんじゃないかと心配な人も多いのでは?

とくに太い毛が密集している脇やデリケートゾーン、皮膚の薄い顔周りは痛みが出やすい部位です。

痛みが心配な人は、麻酔を用意しているクリニックを選びましょう。

クリームを塗って皮膚の感覚を鈍くさせる麻酔クリームや、医療用ガスを吸引して全身麻酔を施す笑気麻酔など使えば、痛みや緊張を抑えながら脱毛できます。

ただし、一般的には1回1,000円~3,000円ほどの追加費用が必要です。

リゼクリニック 5gまたは1回3240円 麻酔クリーム・笑気麻酔
フェミークリニック 5gで1080円 麻酔クリーム
湘南美容外科(支院による) 1回2160円 笑気麻酔

「毎回、麻酔でお金を使うのはちょっと…」
「できれば麻酔を使わずに頑張りたい」
「どれほどの痛みか、想像もつかなくて心配」

なんて人は、テスト照射やお試し1回のトライアルを行うのがおすすめです。

▼たとえばこんな医療脱毛に注目!

・リゼクリニック
機械によって価格は変わりますが、1,080円~14,040円の費用でテスト照射が可能です。医師の判断で行う場合は無料になります。

・フェミークリニック
契約後、施術前に毎回テスト照射を行う流れです

・湘南美容外科
0円のテスト照射のほか、パーフェクト全身コース初回トライアル価格1回59,800円の単発利用も用意しています

※テスト照射やトライアルは痛みを知るのが目的なので、1回の照射だけで脱毛効果を見極めないように注意してくださいね!

総まとめ:私ならリゼクリニックを選びます

クリニックで全身脱毛をしたいと思っても、そこから選ぶのが大変!

調べれば調べるほど、本当にたくさん医療脱毛クリニックってあるんですよね。

私なら、リゼクリニックで全身脱毛を始めたいと思いました!

顔やVIOも含めた脱毛料金プランもあるし、シェービング代やキャンセル代もかからないのはかなりイイ感じ!

それに私の場合、リゼクリニックは通える範囲にあるから、5年の保証期間以内には通いきれそう。

初めてだとサロンより強い痛みが心配だけど、麻酔だけじゃなくテスト照射もあるし!

毛質や肌質とか色素の濃さはわからないので、カウンセリングで相談したいですね!

ぜひ、あなたにとって1番相性が良いクリニックを見つけて、全身脱毛を始めていきましょう!

-部位に合わせた脱毛選び

Copyright© モテ肌 , 2019 All Rights Reserved.

KIREIMO -キレイモ-