部位に合わせた脱毛選び

腕脱毛はサロンより医療レーザーが安い!?効果や料金プランの違いと注意点

投稿日:

腕を脱毛してご機嫌な女性
サロンやクリニックの部分脱毛で、脇に続いて人気の部位が腕です!

しかも「サロン=値段が安くて脱毛効果が弱い」「クリニック=威力があるけど高い」と思っている人は、要注目。

実は、サロンよりもお得な、医療レーザーの腕脱毛プランもあるのです!

腕脱毛のメリットとデメリットから見えた、サロンとクリニックの特徴をまとめました!

腕のムダ毛は、異性からもチェックされているので、スキのないツルスベ肌に仕上げましょう!

見られています!腕のムダ毛

大手脱毛サロン「銀座カラー」で行われたアンケート調査では、女性の腕のムダ毛が気になる男性が過半数を超えるという結果に!

女性の腕毛が気になったことはありますか?

露出が多く、男性と違い細くしなやかな腕は視線も集まるため、フサフサしたムダ毛にがっかりするそうです。
身だしなみのひとつとして考えている男性は多く「清潔感がなさそう」「女性らしさがない」といった厳しい声も。

脇と同じく、つねにツルツルにしておきたい腕の脱毛は、サロンやクリニックで施術してもらう女性が増えています。

サロンやクリニックで腕脱毛するメリット

なぜ安上がりですぐに脱毛できるセルフケアではなく、施設に通う女性が増えているのか?
メリットを知ると、サロンやクリニックでもお得に脱毛できることがわかりました!

自己処理より断然キレイ

腕は裏側が自分で見えなかったり、ひじや手首の関節部分は、カミソリやクリームを使った自己処理脱毛が難しい場所です。
そのため、セルフケア脱毛は、処理自体はもちろんアフターケアがきちんとできない場合も。
サロンやクリニックの最新業務用マシンならば、ムラのない脱毛効果が実感できます。

さらに、プロによる丁寧な施術なら、二の腕のポツポツ毛穴の悪化を防げるので、露出する腕だからこそ施設の利用が安心です。

気になる場所だけしっかりケア

全身脱毛だけでなく、部分脱毛で気になるところだけお手入れできるのも、施設通いの魅力。
半袖やノースリーブで露出が目立つ腕だけ効率よく脱毛できます。

とくにサボりがちな秋冬は、たまに袖をまくってフサフサしているとガッカリ&ドン引きポイント!
とはいえ、季節を問わずセルフケアを続けていると、乾燥でダメージを受けやすいです。

プロに任せれば、1年中ツルスベ肌を維持できるので、脇と同じく人気の部分脱毛となっています。

全身脱毛よりリーズナブルに

今ではずいぶん安くなったので、脱毛通いも当たり前ですが、自己処理に比べるとけして安い金額とはいえません。
ですが、腕だけの部分脱毛なら、予算を抑えて施術してもらうことが可能!

さらに、腕だけなら回数も少ないため、早く脱毛完了が目指せます。
脇や顔、デリケートゾーンなどすでに一部の脱毛が完了している人はもちろん、初めての脱毛通いで目立つ腕だけお願いする人なら、安く手軽にスタートできます。

サロンやクリニックで腕脱毛するデメリット

プロに任せる脱毛は優れたポイントが多いですが、デメリットもチラホラありました。

脱毛の境目がクッキリ悪目立ち

腕脱毛といっても、腕全体のセット脱毛やひじ上と下、手先から組み合わせて決めるなど、施設によってバラバラ。
予算重視で服から見えるひじ下だけにした結果、二の腕や手との境目がクッキリと悪目立ちすることもあります。

とくにドレスを着るためのブライダル脱毛で腕を施術してもらうなら、背中やデコルテとの境目も重要です。

追加して割高になる場合も

気になる腕脱毛をしてみたら、脱毛効果や施設の雰囲気に満足して、もっと脱毛に興味が出る場合もあるでしょう。
でも、あとから脱毛範囲を広げた結果「最初から全身脱毛にすれば安かった…」と損をする可能性も出てきます。

金額だけでいえば部分脱毛は安いですが、総額で考えると全身脱毛より割高になるのが一般的です。

腕脱毛の注意点!サロンやクリニックの選び方

サロンとクリニックの長所と短所を知ると、腕脱毛を頼む際に覚えておきたい注意点がわかりました!

腕脱毛でも範囲は大丈夫ですか?

腕脱毛でも、サロンやクリニックによって脱毛範囲は違います。
とくに脇や関節部分のひじ、手首、さらに肩は、施設によって違う部分です。

部分脱毛でもセット脱毛でも、細かい部分をチェックせず、後から「ここは脱毛してくれないの!?」「この部位は必要なかったのに…」とならないよう、きちんとカウンセリング時に確認しましょう。

無料カウンセリングで必ず契約する必要はないので、他の施設を検討してから決めることもできます。

お得な部分脱毛でも本当に安い?

脱毛範囲だけでなく、料金プランも施設によって違います。
脱毛の値段は、後から範囲を広げて追加料金という形にすると割高になる場合も。

脱毛完了後でも、後からプラン料金を適用してくれる施設もありますが、損をしないように自分にとって本当に安い脱毛か比較するのが重要です。

「腕以外の部分脱毛も興味がある」「もう脇やVIO脱毛は他店で完了している」など、しっかり希望や情報を契約前に伝えるようにしましょう。

セルフケアの重要性も知っていますか?

いくらプロに任せる脱毛といっても、セルフケアが一切必要ないとは言えません。

せっかく相性の良い施設で脱毛をしても、自分でもお手入れしなければ肌トラブルになる恐れも!?
脱毛後の日焼けは厳禁で、とくに露出する腕は紫外線によるダメージを受けやすい部位です。

施術後、気にせず日焼けをすると肌トラブルを引き起こすだけでなく、次回の施術で痛みが強くなったり効果が薄れてしまう恐れもあります。
施設のアフターケアだけでなく、しっかり自分でも日焼け対策をしていきましょう。

腕脱毛はクリニック一択?サロンの魅力は?

施設に通う腕脱毛なら、まず医療クリニックの脱毛かサロン脱毛か選ぶことから始まります。
腕脱毛では、脱毛効果や料金から比較すると、クリニックがおすすめ。
その理由を知ると、サロン通いがよい人の特徴も見えてきました。

クリニックの腕脱毛は値段も安い!?

医療クリニックがおすすめの理由は、サロンより優れた脱毛効果。
クリニックは、医療従事者が行う医療レーザー機器を使って毛根を破壊するのに対し、サロンは研修を受けたスタッフが脱毛マシンを使って毛根にダメージを与える方法なのです。

そのため「割引サービスが充実している脱毛サロン」「脱毛威力があるクリニックのレーザー脱毛」とよく紹介されています。

ですが腕脱毛に限って言えば、値段の安さもクリニックの魅力!

値引きやキャンペーン価格は腕脱毛を対象外にしているサロンが多いため、全身脱毛より範囲の狭い部分脱毛で比べると、クリニックは安いのです!

同じ回数でも、脱毛威力があるレーザー脱毛の方が実感できるので、効果も値段もクリニックがお得となっています。

そのため、腕脱毛をしたい人は、まずクリニックから検討するのがおすすめです。

腕脱毛ができるおすすめクリニック2つとまとめ

数あるクリニックの中でも、おすすめしたいのは脱毛し放題ができる「アリシアクリニック」と、月額3千円代からムダ毛処理できる「リゼクリニック」です!

アリシアクリニック

脱毛範囲腕脱毛セット
⇒両ヒジ上・両ヒジ下・両手の甲・指
料金5回 72,200円(月額払いの場合3,000円~)
8回 108,360円(月額払いの場合3,400円~)
脱毛し放題 138,600円(月額払いの場合4,400円~)
POINT・脱毛し放題プランがある
・月額3,000円以下の月額払いもある
・肩を含めた腕全部

医療脱毛では珍しい、脱毛し放題プランがアリシアクリニックの特徴です。
細く薄い腕の産毛が気になる人でも、満足するまで回数無制限のレーザー脱毛に通えます。

また、アリシアクリニックで医療ローンを活用して腕脱毛をする場合、5万円以上の契約で10回まで金利手数料が無料になるのでお得。
さらに、2人同時に3万円以上の契約をすると割引が適用できるので、もっと安く腕脱毛を始めることも可能です。

アリシアクリニックは関東を中心に大阪、愛知など17医院あり、すべてのクリニックが最寄り駅より徒歩で通える近さとなっています。

リゼクリニック

脱毛範囲腕全体セット
⇒二の腕、ひじ~手首、手の甲・手指
料金5回 74,800円(月額払いの場合3,300円~)
POINT・関節部分の肘も対象
・1回限りのお試しコースも用意
・脱毛マシンを3種類用意

関節部分のひじも対象になっているリゼクリニックは、1回限りのお試しトライアルコースがあったり、硬毛化・増毛化が生じた際は1年間の追加照射が無料で受けられたり、サービスも充実。

さらに、3種類の脱毛機が導入されているので、手先の産毛から腕に広がるフサフサ、ぽつぽつ毛穴が目立つ敏感な二の腕のムダ毛も、マシンを使い分けて施術可能です。
また、1か月以内なら無料で再照射してもらえるので、照射漏れも安心。

リゼクリニックは東北から関東、九州の直営店と提携院あわせて20医院あります。

他のクリニックでも腕脱毛はできます!

サロンと比べると、範囲や料金に違いがあるものの、部分脱毛ができるクリニックは多いです。
腕脱毛ができるクリニックをまとめました。

湘南美容クリニック
脱毛範囲手の甲と指(Sパーツ)
両肘上(両肘上~肩)両肘下(両肘下~指先)(Lパーツ)
料金Sパーツ 6回 28,750円
Lパーツ 6回 81,000円
フェミークリニック
脱毛範囲ひじ上、ひじ下、指・甲
料金ひじ上 5回 86,400円
ひじ下 5回 86,400円
指・甲 5回 21,600円
クレアクリニック
脱毛範囲二の腕、ひじ下
料金二の腕 5回 51,624円
ひじ下 5回 51,624円
表参道スキンクリニック
脱毛範囲上腕、前腕、手の甲(指含む)
料金上腕 5回 48,600円
前腕 5回 32,400円
手の甲 5回 16,200円
※ただし初診料や麻酔、シェービング代、薬代は別途費用が発生
レジーナクリニック 
脱毛範囲腕脱毛
⇒脇~手指甲 ※脇を含む、ひじ(関節)は含まず
料金5回 77,760円
ジョウクリニック
脱毛範囲腕全体セット
料金5回 112,000円

腕だけのサロン脱毛は微妙?通いやすさは注目

医療脱毛と比べて、割引サービスやリーズナブルな料金が魅力の脱毛サロン。
ですが腕だけの部分脱毛なら、クリニックの方が安い場合もあるのです!

脱毛サロンは全身脱毛が主力となっているのも理由ですが、それだけではありません。
二の腕から指先で毛の太さが違い、関節もある腕脱毛は、使うマシンや技術も影響してきます。
そのため、腕だけのサロン脱毛は値段が高めになっていたり、腕脱毛の取り扱いがなかったりするところも多いのです。

とはいえ、サロンの通いやすさは見逃せないポイント

クリニックより店舗数が多いので、近くに医院がない地域の人はサロン脱毛がおすすめ。
また、期間限定のキャンペーンや割引も医療脱毛より充実しているので、さらにお得にすることも可能です。

腕脱毛ができるおすすめサロン2つとまとめ

腕脱毛ができるサロンは、パーツから選ぶ部分脱毛が多かったですが、お得に腕のセットプランで脱毛できる2つのサロンを見つけました!

ミュゼプラチナム

脱毛範囲うでプラスA
⇒両ヒジ上、両ヒジ下、両手の甲と指、両ヒジ下、両足の甲と指
料金4回 通常136,080円(レギュラー)
⇒アプリダウンロードで68,040円
POINT・アプリのダウンロードで半額に
・平日の日中にだけ通える限定プランならさらに安く
・最短2週間に1度の脱毛が可能

ミュゼプラチナムは、アプリのダウンロードで半額になるのが1番の特徴です。
さらに、いつでも通えるレギュラープランと、時間を限定して安く通えるデイプランの2種類を用意。
平日12時~18時(お手入れ終了)の時間帯にだけ通えるなら、最大4回56,700円まで安くできます。

また、うでプラスAは、ヒジの上下にくわえて両手甲と指、さらにヒザ下と両足の甲&指が含まれているので、二の腕から手先まではもちろん、露出する足の一部も脱毛が可能。
他サロンで腕脱毛をするより、安い料金でかつ範囲を広げた脱毛に取り組めます。

日本全国170店舗以上と、圧倒的な店舗数を誇るので、都市部以外に住んでいる人でも通いやすいサロンです。

銀座カラー

脱毛範囲3か所脱毛し放題 腕全セットコース
⇒両手の甲・指、両ヒジ上、両ヒジ下
料金3カ所・脱毛し放題 203,040円
(月額5,900円)
POINT・1年で最大8回通えるスピード脱毛
・月額払いも対応
・途中で追加したい場合、プラン特典やパック料金が適用できる場合も

全国52店舗を構える銀座カラーの腕脱毛は、腕から手までまとめて脱毛し放題なのが、1番の特徴。
クリニックと比べてサロンの脱毛効果は弱いですが、回数無制限なら医療脱毛レベルの仕上がりまで通えます。

また、最短1か月半で1回の脱毛ができるので、2か月~3か月に1度の施術ペースが一般的なサロンと比べると、脱毛完了のスピードが早いのも見逃せないポイント。
しかも、月額払いにも対応しているので、お金を貯めてから通うのではなく、支払しながら通い続けることも可能です。
さらに脱毛中に追加したい場合、プラン特典やパック料金にできる場合もあります。

他にも腕脱毛だけできるサロンまとめ

ミュゼプラチナムと銀座カラー以外にも、腕だけ脱毛できるサロンはありますが、脱毛範囲や料金体系は違うので注意してください。

エステティックTBC
脱毛範囲両手の甲・指(Sパーツ)
両ヒジ上(Lパーツ)
両ヒジ下(Lパーツ)
料金Sパーツ 6回 14,580円
Lパーツ 6回 28,512円
脱毛ラボ
脱毛範囲両手の甲と指(Sパーツ)
両肩を含む両ヒジ上(Mパーツ)
両ヒジ下(Lパーツ)
料金Sパーツ 1回 2,160円
Mパーツ 1回 3,240円
Lパーツ 1回 4,320円
ストラッシュ
脱毛範囲左手指甲・右手指甲(Sパーツ)
両ひじ上表裏・両ひじ下表裏(Lパーツ)
料金Sパーツ 1回 2,970円
Lパーツ 1回 5,940円
ラココ
脱毛範囲ひじ上裏・ひじ下裏・ひじ上表・ひじ下表(Lパーツ)
ひじ・手甲・手指(Sパーツ)
料金1回 月額3,000円~
※オーダーメイド脱毛コースの部位別組み合わせ
icell
脱毛範囲両ヒジ上・両ヒジ下・両手の甲・両手の指
料金Sパーツ 1回 2,160円
Lパーツ 1回 8,640円
プリート
脱毛範囲ヒジ下脱毛(Mパーツ)
料金6回 47,520円
ヴィトゥレ
脱毛範囲指先~甲(Sパーツ)
ヒジ上・ヒジ下(Mパーツ)
料金Sパーツ 6回 27,000円
Mパーツ 6回 61,560円

サロンやクリニックの腕脱毛の範囲について

腕脱毛のセットプランの場合、二の腕からひじ下、手先まで腕全体が脱毛範囲となっています。
背中やデコルテに繋がる肩、関節部分のひじや手首は、施設によって脱毛対象とならない場合もあるので、事前に確認しましょう。

薄毛や、すでに他部位の脱毛が終わっているのではなく、気になる腕だけ脱毛したい人なら、境目が目立たないように毛量の調節も必要です。

また、全身の脱毛パーツから選んで腕部分を脱毛する場合、ひじ上・ひじ下・手先の3か所が一般的。
ですが、肩やひじ、手の甲、指で部位が分かれていたり、ひじ上表&ひじ上裏と細かく区切っている施設もあります。

ピース脱毛は1回数千円と安い料金設定ですが、当然5か所10か所と数が増えれば、どんどん値段も上がることに。
さらに、もし「1回の来店で〇か所脱毛」と施術箇所を決められていたら、それだけ通う回数も増えて、脱毛完了も遅くなってしまいます。

総額や脱毛期間から考えてもっといいプランがないか、しっかり比較検討していきましょう。

腕脱毛に必要な回数は?効果と完了まで

腕脱毛に必要な回数は、クリニックのレーザー脱毛とサロンの光脱毛で違います。
それぞれ回数ごとに実感できる脱毛効果をまとめました。

クリニック脱毛サロン脱毛
1回目2週間くらいでスルスル毛が抜けてくる1回目2週間くらいでスルスル毛が抜けてくる
2回目~4回目生える量も減り、毛も薄く2回目~5回目生える量が減ってくる
5回目~ほとんど生えず、自己処理がラク6回目~9回目生える毛も薄く細い
10回目~ほとんど生えず、自己処理がラク

フラッシュより威力の強いレーザー脱毛は、半年ほどで自己処理が楽になってきて、1年もすればほぼ自己処理がいらないくらいまで仕上がるという声が多いです。
いっぽう、サロン脱毛では自己処理が楽になるまでに1年ほど、さらに必要ないくらい仕上げるなら2~3年はかかります。
クリニックとサロンで比較すると、照射回数も倍くらい違ってきますが、とくに産毛の照射で差が出やすいです。

毛質や毛量によっては、クリニックと同じくらいのスピードで、サロン脱毛が完了したり、クリニックでも10回以上通う場合もあります。
気になる人は、個別カウンセリングで診断してもらうと安心です。

二の腕に赤いブツブツがある人は要注意!

腕脱毛をする時に、二の腕に赤いブツブツがある人は注意が必要です。

  • プツプツ毛穴が広がって触るとザラザラ
  • 赤く炎症しているような見た目
  • でも、触ってひりつくような痛みはない

といった症状が、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)

基本的に、黒いものに反応して照射される光脱毛では、タトゥーやニキビ跡、シミ、傷跡は避ける部分です。
さらに、皮膚疾患にあたるため、脱毛サロンでは脱毛ができない場所となっています。
そのため、肌トラブルのブツブツ部分も避けるとなれば、二の腕の脱毛範囲がガクンと減ってしまう場合も。

ですが、医療レーザー脱毛なら毛孔性苔癬でも照射が可能

脱毛が治療にはなりませんが、毛孔性苔癬は肌表面でなく毛穴詰まりが原因。
毛穴の奥に照射する脱毛は、いいアプローチになってくれるのです。
また、自己処理の負担を抑えて悪化を防げるので、時間をかけて改善を目指すことができます。

気が抜けない腕の脱毛はプロにお任せ!

腕は、洋服から露出して目立つ部位だからこそ、ムダ毛処理が原因の肌トラブルも目立ちやすい場所です。
部分脱毛の中でも手軽でリーズナブルな料金で始められるので、プロに任せて毛穴レスなツルスベ肌を目指せます

ですが、通い放題や月額プランなどサービス内容だけでなく、脱毛範囲や回数など確認しておきたいこともたくさんあります。
ぜひ、契約する前にカウンセリングを活用して、しっかり不安や心配事を解消しましょう!

-部位に合わせた脱毛選び

Copyright© モテ肌 , 2019 All Rights Reserved.

KIREIMO -キレイモ-