ミュゼ

ミュゼプラチナムすべて網羅!脱毛効果や口コミ、他社サロンとの料金比較を調査

更新日:

脱毛サロンミュゼプラチナム
脱毛をするならミュゼプラチナムで考えているけれど、公式サイトでは他のサロンと比較した値段や脱毛効果が書かれていない!

「もしかして、ミュゼよりもっといいサロンがある?」
「契約したら、追加料金でもっと高くなりそう」
「わかりにくい説明で、損するのだけは絶対イヤ」

なんて、どんどん不安になってしまった私。

そこで、ミュゼプラチナムの特徴はもちろん、わかりにくい脱毛内容の詳細から1番お得なプラン、さらには他社サロン&医療クリニックまで徹底比較しました!

ハッキリ言って、ミュゼはかなり安くてお得!

ただし、人によってはミュゼがおすすめできない場合もあるので、契約をする前にしっかりチェックしてみてください!

業界トップクラス!ミュゼはココがすごい

株式会社ミュゼプラチナムは、2012年に設立された企業ですが、脱毛は2003年から運営されている、15年の実績を誇る大手サロン。

現在、北海道から沖縄まで全国190店舗以上を展開し、店舗数&売り上げともに6年連続No1を誇っています。
顧客満足度も4年連続1位を獲得し、安心・便利・通いやすいサービスで絶大な支持を集めている美容脱毛サロンです。

「きのうより、新鮮なワタシに会いにいく。」というキャッチコピーで、谷まりあさんが出演するテレビCMをはじめ、メディアでの宣伝も活発。
池田エライザさんやラブリさん、トリンドル玲奈さんといった歴代ミュゼモデルも有名ですが、ハローキティとのコラボを聞けば「見たことある!」という人は多いでしょう。

説明するまでもないくらい、超大手脱毛サロンのひとつであるミュゼプラチナム。
ですが、実は全身脱毛美容サロンの”コロリー(colorée)はミュゼの新ブランド”というのを、知っている人は少ないかもしれません。

月額1,000円以下で全身脱毛ができるお手軽なコロリーに対し、部分脱毛や両ワキ+Vライン通い放題はミュゼならではの魅力です。

他とは違う!ミュゼならではの特徴3つ

他の脱毛サロンと比較して、ミュゼならではの特徴を知ると、通いやすさや値段の安さがわかりました!

毎回でも大丈夫!店舗移動OK

ミュゼプラチナムは全国190以上と業界最多の店舗数ですが、全国どこでも店舗移動がOK。
さらにミュゼなら都度、施術する店舗が選べるのです!

「今回は仕事帰りにA店で」
「友達と遊んだ帰りにB店で」
「他県だけど帰省先のC店で」

といったように毎回、違う店舗で予約&施術を受けることができるんです!

たとえば女性専用エステティックサロンのRinRin(リンリン)では、引っ越しや転勤の場合に限って店舗移動ができますが、こちらはA店からB店に契約変更するという流れ。
そのため変更後はA店に戻ったり、別のC店を利用したりすることはできません。

また、脱毛ラボなら店舗移動1,000円、さらにカルテの移動に2週間かかるため、B店C店と店舗を変えるたびに、追加料金と時間がかかってしまいます。

いつでも手続きなしで店舗移動できるのは、カルテがデータベース化されているミュゼプラチナムだからこそ、なせるワザ!
全国どこでも追加料金なしで、店舗数トップのミュゼで脱毛できるのは嬉しいですね!

もし第一希望の店舗で予約が取れない場合も、店舗を変えて空きを確認することが可能です。

プランや回数でもっとお得に!最大半額!?

ミュゼプラチナムでは脱毛プランと契約回数によって、最大半額以上お得になるサービスが用意されています。

▼対象となるコース
・フリーセレクト美容脱毛コース
・ハイジニーナ7 VIO脱毛コース
・全身脱毛コースバリュー
・全身脱毛コースライト
・全身脱毛コース

これら5つの各美容脱毛コースで、4回以上の契約をする場合、なんと、アプリのダウンロードで半額、さらに通い方によってはもっとお得な割引が活用できるのです!

公式アプリ「ミュゼパスポート」

ミュゼを初めて利用する人なら、スマホにアプリをダウンロードするだけで料金が半額になるという驚異的な激安キャンペーン。

このミュゼ公式アプリをダウンロードするだけで、50%OFFになるのは絶対に覚えておきたいサービスと言えるでしょう。

こちらはミュゼ会員なら誰でも落とすことができますが、もちろん無料です。

「会員には別途、お金が発生する」
「入会金が必要と言われてゲンナリ」
「会員だと、予約は電話のみと言われた」

といった口コミもありましたが、こちらは入会金30,000円が必要な「ミュゼスター会員」という別のお話です。

アプリのダウンロードで半額になる会員は「ミュゼ会員」なので、入会金もかからずアプリを使って予約することができます!

安さ?通いやすさ?2種類のプラン

アプリで半額になるキャンペーンにくわえて、通い方の違う「デイプラン」と「レギュラープラン」の2種類を用意。

「デイプラン」は、24時間いつでもWEBから予約ができますが、通えるのは平日の12時~18時の時間限定で、かわりに通常価格から値段が安くなるお得なプランです。

「レギュラープラン」は、割引の適用はないものの、土日祝日問わず店舗の開店時間から閉店時間まで、いつでもお手入れ可能となっています。

もし平日の日中にミュゼへ通える人なら、さらにお得に脱毛ができるため、覚えておきたいサービスです。

急なアレも安心!ミュゼならキャンセル料無し

ミュゼでは、2016年12月からルール変更がおこなわれて、現在はお手入れ開始時間の24時間前までが前日扱い、それ以降は当日の変更、キャンセルという扱いになります。

ですが、ミュゼでは当日であってもキャンセル料の発生はなし!

長期間の無料体験が人気の脱毛ラボなら、2日前の夜9時半以降に予約変更をすると、1,000円のペナルティ料金が発生。
また、生涯メンテナンス保証が話題のシースリーなら、キャンセル料金はかからないものの、遅刻で罰金3,000円が必要となってきます。

キャンセル料がかからないミュゼは、急な予定や体調不良、生理でも損しません。

また、ミュゼの当日キャンセルは1回消化扱いとなりますが、回数保証制度や通い放題が適用されるので、契約期間内にその1回分の施術が可能。

「結局、あとから通えるのに1回消化の意味って?」

と思いますが、途中で解約をする場合、消化の有無で返金額が変わってくるのです!

ミュゼで脱毛を完了する人なら問題ありませんが、通いきれる自信がない人は、返金額についての話も覚えておきましょう。

タブー!?比べてわかったミュゼのダメなところ

ミュゼが他のサロンより劣っているところを調べてみたら、実際は情報が古かった場合も。
ですが、覚えておきたい注意点もわかったので、契約前にここで確認しておきましょう。

施術時間が長い!今でも実は180分?

ミュゼでは抑毛効果のあるジェルを塗布し、光を照射して毛根にダメージを与えるSSC脱毛が採用されています。
光脱毛の照射だけでなく、ジェルで毛を細く量を減らすケアもできますが、1回の全身脱毛で180分と時間がかかるのが弱点。

ですが現在は、独自の脱毛マシン“ミュゼエクスプレス”が導入されているので、施術時間が半分、90分の脱毛スピードです!

かつては、一部店舗のみミュゼエクスプレスが採用されていたため

「私の契約した店舗にはなかった」

なんて口コミもありました。

今では、ミュゼエクスプレスは全店舗で採用されているので、どの店舗でも同じ施術スピードで脱毛できます。

人気No1だから殺到?予約がとりにくい!

ミュゼの口コミで多く見かけたのが

「ミュゼは予約がなかなかとれない」
「いつも予約が埋まっていて、ダメ」
「施術時間が長いから、必然的に予約がとりにくい」

このような“予約のとりにくさ”についての低評価がありましたが、今は全店舗、施術時間が半分になる独自の脱毛マシンが導入されているので、予約は取りやすい状態です。

予約が集中しやすい土日祝日は、まだまだ埋まっていることも多いですが、キャンセルが出たらメールで通知してくれるサービスもあります。

ミュゼの空き時間通知設定

さらに、少しでも安く脱毛をしたい人向けの、料金割引の効く見逃せないデイプランもあり、利用者が分散したので予約が取りやすくなりました。

ダメなの?シェービング追加料金なし

脱毛サロンでムダ毛を処理するといっても、実際は皮膚の下にある毛根部分にダメージを与えるため、皮膚に負担をかけないよう生えているムダ毛の処理が必須。

たとえば、脱毛ラボではシェービング代として1,000円~1,500円、また銀座カラーではプランによってシェービング代3,000円の追加料金が発生します。

その点、ミュゼプラチナムではシェービング代の追加料金が発生しません!

これだけ聞くとよいところに感じますが、実は微妙な場合も。

どの脱毛サロンでも共通して、施術の数日前にシェーバーでムダ毛を処理して整える必要があるものの、もし剃り残しがあった場合、ミュゼでは脱毛してくれないのです!

そのため「追加料金がかからないのが嬉しい」と思う人もいれば、「お金を払ってもいいから今日脱毛してほしい!」と感じる人も。

自分では手が届かない襟足や背中、ヒップ奥(Oライン)の剃り残しは、ミュゼでも無料でシェービングしてくれますが、それ以外の剃り残しは避けて施術していきます。

少しでも早く脱毛を完了させたい人は、覚えておきたい注意点です。

ミュゼは併用できる割引が少ない!

個人的に、ミュゼで1番残念だと思うのが、キャンペーン割引が少ないということ!

たとえば、他社で全身脱毛や部分脱毛をしている人なら割引が効く「乗り換え割り」を用意しているサロンはかなり多め。

・顔やVIO含む全身脱毛ができる「恋肌」
・SHR脱毛を導入している「ストラッシュ」
・ジェルを使わない全身脱毛の「キレイモ」

などの全身脱毛サロンをはじめ、

・サロン級のサービス&コースの「アリシアクリニック」
・お得なトライアルが充実している「湘南美容外科クリニック」

といった医療脱毛クリニックでも乗り換え割引があるくらい!

乗り換え割りや、学生向けのお得なサービスである学割も、ミュゼにはありません。

お誕生日から1年間の期限付きで割引が効く「バースデーチケット」も現在は廃止。

唯一、友達紹介で1人あたり9,000円、合計18,000円の紹介サンクスチケットが残っているだけで、他サロンと比較すると割引は少なめです。

追加オプションも無し!顔脱毛ができない

ミュゼの全身脱毛では顔が対象外ですが、追加オプションの用意もないため、顔脱毛をすることができません。

他社サロンの全身脱毛では、顔も含まれているサロンも増えているのに!

サロン名顔の脱毛部位
キレイモおでこ、もみあげ、両ほほ、鼻、鼻下、あご、あご下
シースリーおでこ、左右頬、鼻下、口下、左右もみあげ
脱毛ラボ鼻下、あご上下、左右もみあげ
ジェイエステおでこ、両頬、口周り、あご、Cライン、鼻下、両フェイスライン

実は、2017年5月まではフェイス脱毛がミュゼにもあったのですが、最短2週間に1度の施術ができるようになったため、肌への負担が懸念されたのかなくなってしまったのです。

過去にミュゼでフェイス脱毛をしていた人は、継続して利用できるものの、新規の受け付けはしていません。

もしかしたら、今後ミュゼで顔脱毛が復活するかもしれませんが、顔を含めた全身脱毛をしたい人にとっては1番ダメなところと言えますね。

ミュゼで 1番お得なプランはなんと50円!?

ミュゼの50円キャンペーン
ミュゼと他のサロンを比べてみると、併用できる割引が少なかったり、値段の高さが気になることもありますが、ご安心あれ!

なんとミュゼでは、100円のワキとVライン脱毛の通い放題を申し込むと、さらに人気の脱毛4か所が、50円均一で利用できるのです!

しかも、条件は「ミュゼが初めての人」「WEB限定予約」の2つだけ!

この条件がクリアできれば、脇脱毛とデリケートゾーン脱毛の両方にずっと通えるだけでなく、部分脱毛もお試しできます。

50円は安すぎだけど、本当に大丈夫?

もちろん、ミュゼの50円キャンペーンは、追加料金など発生しません!

このキャンペーンは、実は現在の料金プランを組み合わせた特別価格のタイプ。

・通い放題の「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」
・部分脱毛の「フリーセレクト美容脱毛コース」

これらの組み合わせが、合計150円で利用できるのです。

フリーセレクト美容脱毛コースは、組み合わせが少し複雑で、胸やお腹、両ヒザ上、背中脱毛など広範囲なLパーツが4か所分。
襟足や腰、両手の甲と指といった狭い範囲のSパーツなら最大8か所に。

通常、Lパーツは1回、Sパーツ2回の施術料金は6,000円のところ、Lパーツ1か所=Sパーツ2か所、これが50円均一で施術できるという計算です。

当然、従来のプランと同様、予約のやり方や脱毛効果、スタッフ対応などに差はありません。

ミュゼの激安価格で利益が出せるの?

ハッキリ言うと、このキャンペーンはミュゼでリピートしてもらうのが目的です!

もちろんミュゼにとっては、いかに通い続けてもらうのか?が勝負となるので、通い放題の脇やVライン以外の脱毛もプッシュしたいはず。

利用する私たちにとっては、強引な勧誘が心配ですが、「もう2度と通いたくない!」なんて思われてしまったら意味がありません!

なので勧誘や引き留めがあったり、途中でガラッとスタッフの対応が冷たくなったりすることもないのです。

初めてミュゼを利用する人に向けて、最大限のサービスと技術で迎えてくれるので、不安なく安心して施術を受けることができます。

ミュゼの全プラン!特徴から注意点まで完全網羅

ミュゼの脱毛メニューは大きくわけて3つあり、それぞれまた細かい料金プランが用意されています。

回数&期間無制限「美容脱毛完了コース」

ミュゼでは、全身脱毛の中でも効果を実感しにくいといわれる両ワキ、Vラインを何度でも脱毛できる完了コースが3種類、用意されています。

・1回たったの30分「両ワキ美容脱毛完了コース」
・紙ショーツで施術する「Vライン美容脱毛完了コース」
・はじめて限定100円の「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」

脱毛効果の目安としては、4回~6回で自己処理が楽になり、8回~12回でムダ毛の心配がいらない仕上がりに。
ですが、脱毛サロンでは18回以上の回数性パックプランがあるように、毛量や毛質によっては13回以上やってもムダ毛が気になってしまう人もいます。

またワキやVラインは、時間がたって1本、2本チョロチョロ生えてくると、とっても目立つ部位でもあります。
脱毛効果が気になる人はもちろん、もしもに備えて回数保証があるのは安心できるコースですね。

▼料金イメージ
両ワキ 回数無制限 3,600円
Vライン 回数無制限 3,600円
両ワキ+Vライン 回数無制限 100円
※デイプラン、レギュラープランの選択はできません

気になるところだけ脱毛「フリーセレクトコース」

ミュゼでは、希望する脱毛部位を選んで施術できる、部分脱毛のフリーセレクトコースが範囲の違いで2種類、用意しています。

面積の大きい9か所の「Lパーツ」

ミュゼのLパーツ

面積の狭い11か所の「Sパーツ」

ミュゼのSパーツ

フリーセレクト美容脱毛コースは、公式アプリの半額キャンペーンやデイプランの併用で、割引価格になるのが魅力的。
さらに、12,000円以上の支払いが発生すると、何度でも美容脱毛できる「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」無料プレゼントを利用できます。

たとえば、Lパーツの両ヒジ上2回、両ヒジ下2回の4回18,000円を申し込めば、両ワキとVラインの施術が通い放題で、たいへんお得。
さらに、Lパーツ1回はSパーツ2回に変更できるので、組み合わせによって脱毛部位がさらに広くなります。

LパーツとSパーツから、箇所と回数を選んでカスタマイズできるので、気になる部分だけを脱毛をしたい人にオススメのプランです。

▼料金イメージ
Lパーツ1か所 4回 19,440円
レギュラープラン、アプリダウンロード
両ヒジ上2回、両ヒジ下2回(合計4回)

両ワキ+Vライン:回数無制限

Sパーツ2か所 8回 19,440円
レギュラープラン、アプリダウンロード
両手の甲と指4回、両足の甲と指4回(合計8回)
両ワキ+Vライン:回数無制限

まとめてお得に脱毛できる「セットコース」

ミュゼでは、全身脱毛にくわえ、希望する部位をまとめて脱毛すると安くなるセットコースを4種類用意しています。

集中ケア「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」

ミュゼのVIO脱毛一覧

脱毛サロンでは珍しい、つるつるのハイジニーナ脱毛ができるミュゼのVIO脱毛は、ハイジニーナ7専用パーツが含まれた7部位。

ミュゼのハイジニーナ脱毛なら、毛を全部なくすだけでなく、形を整えることも可能です。
また、IOラインであっても紙ショーツを履いた状態でずらしながら施術するので、人に見せるのが気になる人も安心して脱毛できます。

VIOラインは、他の部位と比べて毛質が硬く剛毛で、皮膚は薄く粘膜も近いデリケートな部位のため、自己処理脱毛ではかぶれや赤みが出やすい場所。
ミュゼなら痛みを極力抑えながら、1度に300本のスピード照射でキレイに仕上げることが可能です。

12プランから選べる「全身脱毛コースバリュー」

 スタンダードうでプラスあしプラス
共通脱毛部位ヒザ下+ヒジ下ヒジ上+ヒジ下ヒザ上+ヒザ下
Aパターン両手&両足の甲指
Iライン
トライアングル上
ヒザ下
両手&両足の甲指
ヒジ下
両手&両足の甲指
Bパターン両手&両足の甲指
へそ周り
乳輪周り
両手の甲指
背中上
襟足
ヒジ下
両手の甲指
トライアングル上
Cパターン背中上下ヒザ下
トライアングル上
へそ周り
ヒジ下
へそ周り
乳輪周り
Dパターントライアングル上下
Iライン
ヒップ奥

お腹
背中上下

「全身脱毛はいらないけど、フリーセレクトの部分脱毛だと高くなりそう」という人におすすめなのが、足や腕を中心に、12パターンの組み合わせから選べる全身脱毛コースバリューです。

ミュゼの料金プランでは1番範囲が狭くて、最もリーズナブルな価格の全身脱毛。
ですが12,000円以上の契約だと、両ワキとVラインの回数無制限が無料で受けられるので、2部位の脱毛完了を目指しながら、気になる部位もきちんとお手入れできます。

ただし、コースライトや全身脱毛コースと比べると脱毛範囲は狭いので、値段の安さだけで申し込むのは注意が必要。
「こっちも脱毛すればよかった」なんて施術後に失敗しないよう、プラン内容をしっかりチェックしましょう。

・人気部位を効率よく「全身脱毛コースライト」

共通脱毛部位両ヒジ上下、両ヒザ上下、両手&両足の甲と指
Aコーストライアングル上下、Iライン、ヒップ奥
Bコース背中上下(腰含む)
Cコース胸(乳輪周り含む)、お腹(へそ周り)

服を着て肌が露出する部分を中心に、気になる部分をプラスαで脱毛できるのが、全身脱毛コースライトです。

コースバリューでは腕や足のどちらか、もしくは腕と足の半分だけでしたが、腕も足も全範囲の脱毛ができるのが1番の違い。
さらにコースによって見えない部位、背中やうなじ、胸やお腹といった、人気部位を選んだ施術が可能です。

全身脱毛コースよりも料金は安いですが、希望する脱毛部位によっては、もっとお得なコースバリューがいい可能性もあります。
「私の場合、コースバリューの方でよかった」とならないように、自分の脱毛したい場所をしっかりイメージしておくのがいいでしょう。

・顔以外のすべてが対象「全身脱毛コース」
ミュゼの脱毛パーツ一覧

ミュゼの中で、もっとも広範囲の脱毛をしてくれる全身脱毛コースは、1か所あたりの金額が他のコースと比べて1番お得なプラン。

VIOを含む全身の脱毛をしてくれる全身脱毛コースは、まとめて進めるため期間も短く、境目が悪目立ちしないから、早くキレイに仕上げたい人にもおすすめです。
もちろん、12,000円以上の契約ならVラインと両ワキ脱毛無制限も適用され、平日日中のデイプランならさらに安くなります。

ただし、ミュゼの全身脱毛は顔が含まれておらず、襟足は12回以上の契約をした場合のみ含まれる部位。
「顔もVIOも含めた全身脱毛をしたい!」という人は、他社サロンの全身脱毛の方がいいでしょう。

▼料金イメージ
ハイジニーナ7 4回 38,880円
レギュラープラン、アプリダウンロード
両ワキ+Vライン:回数無制限

コースバリュー 4回 68,040円
レギュラープラン、アプリダウンロード
両ワキ+Vライン:回数無制限

コースライト 4回 102,060円
レギュラープラン、アプリダウンロード
両ワキ+Vライン:回数無制限

全身美容コース 4回 136,080円
レギュラープラン、アプリダウンロード
両ワキ+Vライン:回数無制限

他社サロンと比較するとミュゼの料金は高すぎ!?

ミュゼの全身脱毛と他社サロン脱毛を比較してみると、値段の高さが気になりました。

プランや脱毛範囲などサロンによって違いますが、脱毛回数6回、ベーシックなプランの全身脱毛で比較してみると、ごらんのとおり。

脱毛サロン名全身脱毛6回
の総額
顔脱毛VIO脱毛シェービング代の
追加料金
銀座カラー197,650円×3,000円
キレイモ123,120円なし
脱毛ラボ119,760円1,000円~3,000円
ミュゼプラチナム378,000円×なし

シェービング代の追加料金がないミュゼはお得感があるものの、顔脱毛を含まないのに40万近くという料金設定は圧倒的に高いです。

「もしかして、ミュゼで全身脱毛するのは微妙!?」

なんて不安になってしまいそうですが、こちらは割引前の通常価格。

公式アプリのミュゼパスポートをダウンロードしたり、平日日中に通えるデイプランを組み合わせたりすると、同じプランでもここまで金額が安くなります!

脱毛サロン名全身脱毛6回
の総額
顔脱毛VIO脱毛シェービング代の
追加料金
ミュゼプラチナム157,500円×なし

デイプランは人によって難しいかもしれませんが、スマホを持っているだけで半額にできるチャンスは、活かせる人が多いはず!

さらに両ワキ脱毛、Vライン脱毛は回数無制限の通い放題なので、他社では値段が跳ね上がる全身通い放題と比べると、とってもお得です。

通常価格の比較ではなく、割引サービスを適用した金額で比べると

▼ミュゼより他社サロンの方がオススメな人
・顔脱毛も絶対にやりたい
・全身通い放題の脱毛施術を受けたい
・スマホを持っていない

このような人以外は、他社サロンよりお得に脱毛できるミュゼがオススメですね!

■ミュゼVS医療脱毛なら医療レーザーが圧勝!?

医療レーザー脱毛をしてくれるクリニックと比較してみると、ミュゼのプラン内容や安さは圧倒的!

ワキ脱毛とVライン脱毛の両方が、回数無制限で100円というのは破格です。

クリニック・サロン名プラン名と回数金額
アリシアクリニック両ワキ脱毛 脱毛し放題26,400円
VIOスムース(ハイジニーナ)
脱毛し放題
165,000円
湘南美容外科クリニック両ワキ 6回1,000円
ハイジニーナVIO 6回58,000円
リゼクリニック両ワキ 5回19,800円
4,900円(店舗限定)
VIO脱毛 5回99,800円
49,800円(店舗限定)
ミュゼプラチナム両ワキ+Vライン脱毛
回数無制限
100円

ミュゼでは初めての人に限って、通い放題の両ワキとVライン脱毛が100円で利用でき、サロンと比べても1番のアピールポイントといった存在。

もともとサロンより値段が高い医療脱毛と比較すると、説明不要なほど安いです。

ですが、サロンのフラッシュ脱毛とは違い、医療レーザー脱毛を採用しているのが医療クリニック脱毛の特徴。
医師の診察をして、医療従事者が照射をしていくため、値段が高いぶん優れた脱毛効果を発揮できるのです。

実際にサロンでは12回ほどの施術で実感できる脱毛効果が、医療脱毛だと6回でわかる場合も。

そのため正確に言うと、値段だけで比較すればサロンの方がいいのは当たり前です。

とはいえ、ミュゼプラチナムの100円脱毛は回数無制限なので、永久脱毛と変わらない満足感を得るまで通えます!

▼ミュゼより医療脱毛の方がオススメな人
・ワキやVライン以外も永久脱毛を目指したい
・お金をかけてもいいから、早く実感したい
・医療レーザー脱毛でしっかりケアしたい

という人以外は、100円で通い放題のケアができるミュゼがお得ですね!

ミュゼ経験者に聞く!やってよかった?本音の口コミ

実際にミュゼを利用していた人の、いい口コミと悪い口コミを平等にピックアップしてみると、これから申し込む人には目からウロコの情報が手に入りました!

良い口コミは雰囲気・効果・安さを大絶賛!

いい口コミを調べてみると、他と比較して優れている部分もわかり、あらためてミュゼのよさを痛感。
公式サイトでは他社サロンと比べた話は書かれていないので、とっても参考になります!

【口コミ】
大手サロンなので脱毛効果は信頼していましたが、スタッフの対応もいいですね。
たまに勧誘?提案?もありますが、断ったらすぐに引いてくれます(笑)
以前、他の体験脱毛を受けた時は、露骨にスタッフが冷たくなったので、それに比べたらさすがミュゼ!という感じです。

【口コミ】
もう2年以上ミュゼに通っていますが、自己処理がほとんどいらないくらいツルツル肌になっています。
通うたびに脱毛効果を実感できるので、思った以上に飽きずに通えますね。
毛周期のサイクルで時間がかかるので、もっと早く脱毛すれば良かったって思いました。

【口コミ】
月額制のサロンと比べるとミュゼは高いイメージでしたが、ちゃんと総額で計算したりアプリを落とすとミュゼの方が断然、安上がり!
ワキとVラインが通い放題で100円というのは、他のサロンではありえない安さです。
友達は、顔脱毛が痛くて途中でやめたそうなので、私にはミュゼが1番良かったです。

悪かった口コミからわかった注意点とは?

ミュゼの悪い口コミを調べてみると、契約する時に覚えておきたい注意点が見えてきました!
公式サイトでは詳しく書かれてなくて、わかりにくい部分なので、覚えておくのがオススメです。

【口コミ】
地方に 住んでいるので、近くにあるサロンはミュゼしかありませんでしたが、予約はかなりとりにくいです。
都会なら第二希望、第三希望で違う店舗を選べるのでしょうが、離れた店舗ばかりで行くのにも一苦労。なので私は、近くの店舗で予約ができるのを待つしかありません。
土日はもちろん、夏休みや春休みは学生が多いのか、予約も取れないので施術ペースも遅くなってしまいます。
ミュゼのワキ脱毛の予約画面

ミュゼでは店舗移動できるため、もし希望する店舗の予約が埋まっていても、他の店舗なら空いている可能性があります。

とはいえ、地方の場合は店舗数が少ないので、近くのミュゼで予約できるのを待つしかない場合も!

とくに、人気の「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」は1週間以内の予約しか取れないため、土日祝日や長期休みは激戦状態となっています。

100円の安さより、テンポよく通うのが大事な人は、2か月先まで予約ができるシースリーや、6か月先の日付まで選べるキレイモのパックプランといった、予約の縛りが緩いサロンの方がおすすめです。

【口コミ】
友達の紹介でミュゼに通い始めたのですが、「通い放題でも、保証が切れて終わっちゃった」と友達に言われてビックリ!
「それって“通い放題”って言わないじゃん!」と思いましたが、私も完了するまで保証が効くのか心配です。

ミュゼでは回数無制限、期間無制限なのに“保証が切れる”というのは気になる部分。
私の方で調べてみたら、最後の施術から5年経過すると保証が切れることがわかりました!

お友達は先に脱毛が終わり、5年間通わなかった結果、保証が切れてしまったのです。
満足いくまで通い続けているなら、途中で保証が切れてしまうことはありません。

もし、時間がたっても絶対に施術をしてもらいたいなら、5年に1度は通い続けないといけませんね。

【口コミ】
友達は全身脱毛、私はキャンペーンを利用してミュゼに通っていますが、入会金の請求をされたんです!
公式サイトには入会金無料とあるし、友達は0円で会員になれたと言っているし、結局わたしは利用しませんでしたが、なんだかダマされた気分です。

ミュゼで入会金が発生するのは、3回先まで予約ができたり、最短2週間のペースで予約できたりする、ミュゼスターメンバーシップという制度。
こちらは、入会金3万円を支払うと、さらに充実したサービスが受けられる有料オプションです。

ミュゼ会員自体は0円で、必ずスター会員になる必要はありませんが、5万円以上の契約をしていると無料で入会することが可能。
お友達と契約内容が違ったので、このような差がでてしまったと思います。

もちろん、スターメンバーシップに入会しなくてもきちんと脱毛することができるので、好みに合わせて決めるのがおすすめです。

ミュゼで絶対に失敗したくない!どうすればいい?

ミュゼについて徹底的に調べて分かったことをまとめてみると

・値段が高いイメージだったけど、そこまで高くなかった
・他のサロンと比べても、ミュゼならではの特徴が多い
・やっぱり、通い放題100円脱毛は圧倒的に安い!
・脱毛プランの種類が多くて、組み合わせがたくさんある

といった感じですが、公式サイトだけではわからない部分も多かったです。

もしミュゼで脱毛をするにあたり、絶対に失敗したくないと思うなら、無料カウンセリングでしっかり確認&質問するのがいいと思いました!

人気の記事一覧

キレイモのスペシャルプラン 1

キレイモの通い放題(スペシャルプラン)が気になって公式サイト(http://kireimo.jp/)を調べてみたけど、どこにも詳細が書かれていない。😇 ネットで調べても情報があいまいだ …

全身脱毛専門サロンキレイモ 2

👛今月の全身脱毛キャンペーン👛 サロンキャンペーン 銀座カラー2か月無料 (税込20,736円引) キレイモ初月無料 (税込11,260円引) ストラッシュ初月無料 ( …

銀座カラー 3

こんなあなたは、銀座カラーでの脱毛がおすすめです! はじめて脱毛サロンを利用する人  手軽に全身脱毛をできるプランが用意されています。  それに、施術の痛みも気にならないのが銀座カラーの特徴なんです! …

-ミュゼ

Copyright© モテ肌 , 2018 All Rights Reserved.