家庭用脱毛器

家庭用脱毛器の最強おすすめ人気ランキング&失敗しない選び方のコツ!

投稿日:

自宅で脱毛できる家庭用脱毛器って、すごく便利そうだけど、どれを買ったら良いのか迷いませんか?

私はめちゃくちゃ迷いました…。
何を基準に選んで良いのか全然わからなくて。でもいい値段するから、絶対に失敗したくないし。

迷った末に脱毛器を買って実際に使ってみると、最初は全然わからなかった失敗しない選び方のポイントや、本当のおすすめ機種が見えてくるんですよね〜。
これ事前に知っていると、かなり大きな違いが出てくるかなと思うので、詳しく解説しますね!

これから買う人の参考になればうれしいです。

買う脱毛器を間違えるとお金のムダ&肌にダメージも!?

脱毛器を選ぶとき、「失敗してお金を損するのは嫌!」と誰でも思いますよね。
せっかく脱毛器を買っても効果がなかったら?と考えると、不安になります。
それに脱毛器は、肌に直接使うもの。
自分に合わない脱毛器を買ったせいで、肌にダメージを与えてしまう可能性もあります。

私は最初、この危険を軽視してました…。
とにかく値段が安い脱毛器に目が行っていたんです。

まりこ
まりこ
安さだけで脱毛器を買いそうになったことも!危ないところでした…汗
キレイになるために脱毛器を買うのに、効果がないばかりか肌にトラブルが起きたら最悪です…。

経験者が語る!失敗しない脱毛器選びのポイント

脱毛器で嫌な思いをしないために、これから買う人には「失敗しない選び方のポイント」を知って欲しいと思います。
それを一番知っているのは、経験者です!

まりこ
まりこ
私も経験してみて初めてわかったことがいっぱいありました!

脱毛器を買って実際に使っている人に、
「これから脱毛器を選ぶ方が、1番脱毛器を選ぶ基準にした方が良いと思うポイント」
を聞いてみましたよ。

結果、「脱毛効果」と「安全性」が8割以上を占めることがわかりました。
脱毛器を選ぶ基準にした方が良いと思うポイントは?
脱毛器の金額が気になる人もいるとは思いますが、それは二の次という人の方が多い模様。

まりこ
まりこ
この結果は私も経験者として納得です!
どんなに安くても、脱毛効果と安全性に問題がある脱毛器は、使い続けられないですよね。

脱毛方法の種類を知っておこう

脱毛器を選ぶとき、脱毛効果や安全性を判断するには少し知識が必要です。

まずは「脱毛方法の種類」について解説していきますね。

まりこ
まりこ
「難しい話は苦手…」な人も最低限の知識はつけておきましょう!

フラッシュ式脱毛器とレーザー式脱毛器の違い

家庭用脱毛器の脱毛方法の種類は大きく分けて、

  • フラッシュ式脱毛器
  • レーザー式脱毛器

の2種類です。

違いはこんな感じ。

 フラッシュ式レーザー式
ルーツサロンの光脱毛クリニックのレーザー脱毛
1回の照射面積広い狭い
痛み弱め強め
得意なムダ毛普通〜細い毛普通〜太い毛
代表的なメーカーケノントリア

サロン発フラッシュ式とクリニック発レーザー式

フラッシュ式は、サロンの「光脱毛」と同じ技術を使っています。
レーザー式は、クリニックの「医療レーザー脱毛」と同じ技術を使っています。
光脱毛も医療レーザー脱毛も、毛根組織にダメージを与えて脱毛する仕組みは同じですが、医療レーザー脱毛の方が与えられるダメージが大きいです。

〈ダメージが大きい=脱毛効果が高い&肌への負担が大きい〉ということになります。

まりこ
まりこ
でも家庭用脱毛器は、フラッシュ式もレーザー式も家庭用に出力が下げられているので、肌への負担は小さいです!

広範囲に照射のフラッシュ式と狭く集中のレーザー式

フラッシュ式とレーザー式では、1回に照射できる面積が違います。

イメージとしては、
「浅く広く」がフラッシュ式で、
「深く狭く」がレーザー式です。

▼1回の照射面積イメージ
フラッシュ式脱毛器とレーザー式脱毛器の違い

痛みはレーザー式の方が強め

痛みは、レーザー式の方が強く感じる人が多いようです。

ただ、痛みの感じ方は個人差が大きいので、一概にはいえません。
家庭用脱毛器は、サロンやクリニックで使用している脱毛機と比較すると出力が低いため、痛みを感じない人も結構います。

得意なムダ毛が違う

あくまで目安ですが、

  • ビキニラインや男性のヒゲなど太くて濃い毛にはレーザー式
  • 腕・足・指毛・鼻下のうぶ毛など柔らかくて細い毛にはフラッシュ式

が適しているといわれます。

口コミで人気の本当のおすすめ家庭用脱毛器ベスト3はコレ!

脱毛方法の種類について理解できたら、いよいよ脱毛器選びです!

最初にお伝えしたいのが、脱毛器選びは冒険しない方がいいです。
聞いたことのないメーカーや口コミが見つからない珍しい機種は、正直リスキーなので避けてください。

まりこ
まりこ
累計販売台数が多い脱毛器を選ぶと失敗が少ないです!

ここで知りたいのが、使っている人が多い脱毛器。家庭用脱毛器を使用している人にアンケートを取ったところ、4割近くの人がケノンを使用していました。
現在利用している脱毛器は?

おすすめ1位ケノン

家庭用脱毛器で一番知名度が高いのがケノンです。
フラッシュ式の脱毛器が欲しい人は、まずはケノンを検討するのが良いと思います。

税込価格98,000円
→69,800円
メーカーエムテック
脱毛方式フラッシュ式製造国日本
照射面積9.25㎠
(3.7cm×2.5cm)
ショット数レベル1で100万回
レベル10で30万回
レベル調整10段階連続照射モードあり
重さ120g追加カートリッジ必要
保証1年間無償修理保証

ケノン購入者の口コミ

(東京都・19歳)
見た目が可愛い。使用しても痛くなかったし、身体中のどこでも使える。
(福岡県・30歳)
効果が分かりやすいです。毛が生えてくるスピードが遅くなって、自己処理があまりいらなくなりました。
(仙台・30歳)
使いやすく、収納しやすい点が気に入ってます。フラッシュの連続回数なども好みで調整できるので良いと思います!
(青森・45歳)
スイッチをいれるだけで簡単に脱毛できます。一箇所3回くらいで生えてこなくなりました!

ケノンのおすすめポイント

  • 販売実績があるから安心感がある
  • 照射面積が広いので速く脱毛が終わる
  • 日本人の肌に合わせて作られた日本製

ちなみに私が使っていたのもケノンでした!

まりこ
まりこ
指毛・腕・足をケノンで脱毛したんですが、痛みもほとんどなく脱毛効果が実感できました♡

おすすめ2位トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X

アメリカ製のトリアは、世界中で売れている脱毛機です。
大手のクリニックで使用しているダイオードレーザー技術を応用しているため、少ない肌への負担で、高い脱毛効果を期待することが出来ます。

税込価格54,800円
→39,800円(クーポンコード使用時)
メーカートリア
脱毛方式レーザー式製造国アメリカ
照射面積直径1cm(円型)ショット数15~50万回
レベル調整5段階連続照射モードあり
重さ585g追加カートリッジ不要
保証30日間返金保証・2年間品質保証 ※公式サイトで購入した場合

トリア購入者の口コミ

(埼玉・39歳)
回数を重ねれば重ねるほどに(大体7回目ぐらい)毛が抜けていくのがわかりとても感動しました。
(沖縄・34歳)
脱毛サロンに通ったあと少し生えてきた毛に対しては効果を感じられた。脱毛のアフターケアとしてはすごく良い商品だと感じる。

トリアのおすすめポイント

  • 数少ないレーザー式の家庭用脱毛器
  • 頑固なムダ毛にも効果が出やすい

レーザー式の脱毛器が欲しい人は、トリアが第一の選択肢になると思います。
サロンで脱毛し切れなかった根強いムダ毛や、彼氏と脱毛器をシェアしたい人は、トリアおすすめですよ。

まりこ
まりこ
レーザーの家庭用脱毛器で知名度があるのはトリアだけかも!

おすすめ3位ブラウン シルク・エキスパート

ケノン・トリアは通販で人気ですが、ブラウンはヤマダ電機・ビックカメラなどの家電量販店で売上ナンバーワンになっています。

ブラウンといえば、電動歯ブラシや電気シェーバーが有名です。
メーカーは洗剤でおなじみの超大手P&Gです。

税込価格メーカーP&G
脱毛方式フラッシュ式製造国イギリス
照射面積3㎠ショット数30万回
レベル調整自動で10段階連続照射モードあり
重さ325g追加カートリッジ不要
保証期間メーカー保証1年間
購入から90日以内全額返金 ※キャンペーン対象機種・店舗のみ

ブラウン購入者の口コミ

(大阪・24歳)
数回使用することで本当に毛が生えなくなった。外見がオシャレで使っていて気分が良いです♪
(名古屋・42歳)
実際に毛の生え方が遅くなった。生えてくる毛も細くなった!

ブラウンのおすすめポイント

  • レベル調整が自動
  • メーカーが超大手

ブラウンと他社製品の大きな違いは「自動レベル調整機能」です。
照射口の両端にセンサーが付いていて、肌の色を認識して照射する光の強さを自動で調整してくれます。
肌色が濃い部分は自動で弱めてくれるので、肌負担を軽くできるメリットがあります。

まりこ
まりこ
ブラウンのブランドが好きな人は安心して使えると思いますよ!

家庭用脱毛器で脱毛するメリットとデメリット

最後に、家庭用脱毛器で脱毛するメリットとデメリットについて、まとめていきますね!
「本当に家庭用脱毛器を買って後悔しないか」を考える参考してください。

○メリット

○時間が節約できる

サロンやクリニックで脱毛すると、かなり時間を拘束されます。

  • 外出するために支度する時間
  • 店舗まで往復する時間
  • 受付や支払いの待ち時間
  • 施術中の時間
  • 施術前後の着替えの時間

など「脱毛のために半日潰れる」なんてこともザラ!
自宅でサクッと使える家庭用脱毛器なら、大幅に時間が節約できます。

○他人に見られない

毛が生えている場所って、他人には見られたくない部位も多いです。

まりこ
まりこ
ビキニラインや乳輪の毛は、人に見られたくない

家庭用脱毛器なら恥ずかしい思いをしないで脱毛できます。

○勧誘を受けるわずらわしさがない

サロンやクリニックでお金を払って脱毛を始めても、途中で通うのをやめてしまう人って結構いるんですね。
友だちにもいたので聞いてみたら、
「毎回しつこい勧誘を断るのが面倒だった」
と言っていました。

まりこ
まりこ
通うのが嫌になる程しつこいとは驚きです…

自宅でやる脱毛は、勧誘のわずらわしさとか無縁で平和です。

○好きな部位をいくつでも脱毛できる

サロンやクリニックの脱毛では、脱毛する部位をひとつずつ契約する必要があります。
部位が多ければ全身脱毛を契約することになって、何十万とかかることも。

家庭用脱毛器は一台あればどの部位にも使えるし、家族や友達と共有もできます。
コスパはかなり良いです。

○何回でも脱毛できる

「脱毛する回数に制限がない」というのも、家庭用脱毛器のメリットだなと思います。

サロンやクリニックでは、契約した回数終了後に毛がヒョロヒョロ生えてくるのって結構あるあるらしいです。
追加で脱毛したかったら、また新しく契約してお金を払わなければならない…。

家庭用脱毛器なら、気になったら何回でも永久に脱毛を続けられるので、すごく気がラクです。

まりこ
まりこ
同じことをサロンやクリニックでやったら、あっという間に破産しそう! 笑

×デメリット

×準備もアフターケアも自分でしなければならない

サロンやクリニックでの脱毛は、基本は寝ているだけで進んでいきます。
プロのスタッフにおまかせして自分では作業しません。

家庭用脱毛器だと、脱毛器や保冷剤の準備・後片付け・アフターケアなど自分でやる必要があります。

×手が届かない場所には使えない

家庭用脱毛器は全身に使えますが、自分で手が届かない場所には照射できないです。
当たり前に思えますが、意外に盲点なんですよね…。

自分で照射できない部位は家族に照射をお願いするなどの工夫が必要になります。

×脱毛スピードが遅い場合もある

家庭用脱毛器の強度は、家庭で安全に使えるレベルまで弱められています。
サロンやクリニックで使用している業務用マシンに比較すると、どうしても脱毛効果が弱くなります。

その分、脱毛完了までの期間が長くなることもあるんですよね。

ただ、数ヶ月に1度サロンやクリニックに通うより、2週間に1度家庭用脱毛器を使った方が早く脱毛が終わることもあるので、一概にはいえないかも。

まりこ
まりこ
脱毛期間はケースバイケース。がんばり次第で早められるかも?

×使い方を間違えると効果が出ない

スタッフがプロの技で施術してくれるサロンやクリニックと違って、自分で脱毛施術を行うのが家庭用脱毛器。
難しいことはないんですが、使い方を間違えていると効果が出ません。
家庭用脱毛器を使うなら、事前に効果をアップさせる使い方をちゃんと学んでおくといいですよ!

まりこ
まりこ
ここまで読んで「家庭用脱毛器のデメリットよりメリットが上回る」と思えた人は家庭用脱毛器を買って大丈夫です!

-家庭用脱毛器

Copyright© モテ肌 , 2019 All Rights Reserved.