「脱毛サロン」 一覧

脱毛サロンの口コミを徹底調査!オススメ人気ランキング

公式サイトの総合情報や口コミを調べてわかった、人気ランキングをご紹介。
脱毛サロン選びの注意点やポイントを押さえてわかった、おすすめ脱毛サロンです!

脱毛サロン人気ランキング
1位

脱毛ランキングキレイモ
キレイモは、冷たいジェルを使わずヒヤッとしない脱毛ケアに取り組める全身脱毛専門サロン。
スリムアップ成分が配合されたジェルローションのアフターケアで、ツルスベ肌だけでなく引き締まった美ボディづくりにも取り組めます。

1回90分の施術で全身脱毛をするので、2か月に1度通って全身1回分の施術ペース。
1/2の施術を毎月通っていた頃より、通いやすく予約も取りやすくなったのでオススメです。

月額制プラン
全身脱毛33箇所「スリムアップ脱毛月額プラン」月9,500円
回数制プラン
6回から18回まで5種類の「まとめて脱毛パックプラン」
その他の情報
学割、他サロンの乗り換え割り有り
注目のキャンペーン
・無料カウンセリングでご来店の方全員に、指の毛、手の甲「ハンド脱毛」を無料で両手1回分プレゼント
・スリムアップ全身脱毛33か所 初月分無料
店舗数
全国50店舗

キレイモの口コミ

(神奈川県・25歳)

全身脱毛がしたいけど貯金がなかったので、キレイモの月額プランに惹かれました。脱毛12回目に突入したんですが、生えてくる毛が薄くなって本数も少なくなっているので自己処理が楽になりました。

(熊本県・19歳)

キレイモには学割があったので、親を説得しやすかったです。1回目から毛が抜けたのはびっくりしました。顔脱毛で思春期ニキビに悩まなくなりました。卒業後も学割が適応されるので嬉しいです。

(宮城県・35歳)

通い放題で脱毛してます。剛毛なためかなりの脱毛回数が必要だなと思っていたので、通い放題が復活して良かったです。接客態度も丁寧だし、施術後はしばらく肌がツルスベで気持ちが良いのでおすすめです。

2位

脱毛ランキングコロリー
コロリーは、毎月通える全身美容脱毛なのに、全身34部位が1回90分で受けられる脱毛サロン。
電話予約だけでなく、来店時に次回の予約も取れたり、空き状況により予約日の変更もOK。
キャンセル料もかからないので、忙しい人でも通いやすい脱毛サロンです。

月額制プラン
全身34部位美容脱毛コース 月7,125円(顔は対象外)
回数制プラン
ナシ
その他の情報
部分脱毛ナシ
注目のキャンペーン
12回以上の契約で4回分が0円 実質月々4,750円
店舗数
全国61店舗

コロリーの口コミ

(千葉県・23歳)

カウンセリングでひどい勧誘がなく、お客さんに本当にきれいになってほしいっていう気持ちが伝わったのでコロリーにしました。

(愛知県・25歳)

1回の全身脱毛が90分で終わるので施術疲れがありません。

(兵庫県・29歳)

難しいVIOの脱毛をサロンスタッフにお任せすることで、生理の蒸れから解放されました。毎回痒くて痒くてすごく辛かったので、脱毛して一番良かったなと思った点です。ただ掻きむしりすぎて色素沈着してるので、もっと早くやっておけば良かったと後悔しています。次の課題は美白です。

3位
最短6か月で脱毛が完了!
2週間に1回通えるストラッシュ

脱毛サロンランキングストラッシュ

ストラッシュは、最新の脱毛方法SHR方式の国産マシンが導入されている脱毛サロン。
毛周期に関係なく通えるので、最短で6か月での脱毛が可能なのに加え、肌への負担も少なく、リーズナブルに全身脱毛をしたい人におすすめです。

月額制プラン
全身61箇所の月額制全身脱毛 月7,980円
回数制プラン
パックプランの全身脱毛 6回95,760円
その他の情報
都度払いの全身脱毛 初回21,980円
他Sパーツ12回32,010円 Lパーツ脱毛18回93,030円の部分脱毛
注目のキャンペーン
月額制全身脱毛が初月0円
店舗数
全国12店舗

ストラッシュの口コミ

(鹿児島県・29歳)

外で働いてるため日焼けがひどくて、どこのサロンでも断られてました。ストラッシュが使用している脱毛器が日焼けの人でも使えるものだったので、カウンセリングで相談して納得したうえでストラッシュに通っています。施術後指で引っ張ると毛が簡単に抜けるので嬉しくなります。

(沖縄県・28歳)

顔の産毛をカミソリで剃るのが怖くてストラッシュで顔脱毛しています。沖縄の人は毛が濃ゆくて濃ゆくて(‘Д’)しかも顔って一番見られるところだから脱毛して良かったなと思います。脱毛して毛穴もちっさくなって化粧ノリもアップしました!

(北海道・42歳)

娘がストラッシュに通っているので、私もつられて通い始めました。若い子だらけで居心地が悪かったらどうしようと不安だったんですが、プライベートを大事にしてくれるサロンだったので、待合室に待たされる時間も短く気軽に通うことができました。

今、定番の脱毛方法はサロン通い!?

脱毛サロンの施術
一昔前は、脱毛サロンなんて芸能人やモデル、美容に気を使っているお金持ちの女性が利用するエステというイメージでしたが、今では”身だしなみのひとつ”として脱毛サロンを利用する女性が増えています。

なんといっても脱毛サロンの魅力は、業務用マシンとプロのスタッフによる、丁寧で本格的な脱毛処理の技術。
実際に、その他の脱毛処理方法と比較してみると、どれだけ優れているか一目瞭然です。

自己処理脱毛

セルフケアでできるムダ毛処理の定番と言えば、カミソリで剃ったり毛抜きで抜く方法から、ワックスや除毛クリーム、脱色など種類も豊富。

ですが、毛根や肌表面も傷をつけるムダ毛ケアは負担も保険適用外なので費用が高く、また痛みも強かったり、予約の取りにくさもあったり、脱毛効果大きいのに、アフターケアをサボりがちな女性は多いです。

繰り返し肌にダメージを与えていると、炎症して赤く腫れる毛嚢炎(もうのうえん)や、皮膚の下に毛が生える埋没毛といったトラブルに繋がるだけでなく、色素沈着が残ってしまう恐れもあります。

医療脱毛

医療脱毛は脱毛サロンと違って、皮膚科や美容クリニックで医師の診察を受けて、有資格者が施術するタイプ。
レーザー式や強力な照射パワーで、永久脱毛に取り組めたり、万が一の肌トラブルでも医療用の薬を処方できるのは大きな特徴です。

制毛処理の脱毛サロンと比べれて脱毛効果は優れていますが、保険適用外なので費用が高く、また痛みも強かったり、予約の取りにくさもあったり、脱毛効果以外のサービス面で劣る部分もあります。
(ちなみに、TBCは美容電気針脱毛を使った施術が、永久脱毛と言えるタイプです)

その他のエステサロン

光脱毛やフラッシュ脱毛の業務用マシンを使った脱毛以外に、糸で巻き取るスレッディングや、広範囲を一気に処理するブラジリアンワックスもあります。

セルフケアよりも丁寧で、アフターケアも受けられますが、顔やVIOといった部位が限られていたり、マシンを使った脱毛に比べると毛の再生率も高いため、一時的にキレイに脱毛するといった状態。
また、まだまだ認知度も低いため店舗数が少ないのも、使いにくさに繋がってしまいます。

▼POINT
肌へのダメージ、料金コスパや通いやすさ、脱毛効果で比較するとマシンを使った脱毛サロンを利用するのがオススメです!

脱毛サロンのメリット・デメリット

あらためて脱毛サロンのメリットと、覚えておきたいデメリットをまとめました。

  • 「脱毛サロンで、もう一生ムダ毛のない全身を手に入れたい!」
  • 「セルフケアでもできるなら、自己処理でもいいのかも」

なんて思っている人は、ぜひ正しい脱毛サロンの知識を習得しておきましょう!

メリット


脱毛サロンを利用するメリットとして、やはり自己処理脱毛ではできない安全性と確実性のある脱毛が魅力的。

毛質や体質、毛が生え変わるサイクルの毛周期に合わせて、適切な無駄毛処理に取り組めます。
また、ビフォーケアや美肌効果のあるアフターケアもしてくれるので、脱毛後はもちろん通えば通う程キレイなツルスベ肌を実感できるのも大きなメリットと言えるでしょう。

そして、見落としがちですが脱毛サロンに通う行為自体も、見逃せないポイント。
いつもとは違うラグジュアリーな雰囲気のある空間で、リラックスできたり贅沢なひとときを過ごせるのは、心身ともにリフレッシュできる貴重な時間でもあります。

デメリット

脱毛サロンは医療用脱毛に比べるとお手頃価格なものの、当然セルフケア脱毛と比較すれば値段は高くなってしまいます。

また、1回通って全身脱毛が完了するわけではなく、毛周期にあわせて通う必要があり、今では24時間オンライン予約サービスや駅チカサロンも増えていますが、予約をしたり脱毛サロンに通うこと自体が面倒に感じる人も。

そして、気を付けたいのは脱毛サロンで施術をしてもらっても、永久脱毛できるとは言えません。
繰り返し通うことで、うぶ毛のような細く目立たない毛になったり、まばらになりますが「完全に生えてこない」とはならないのです。

▼POINT
脱毛サロンは何と言っても、セルフケアにはできない業務用マシンを使ったプロの施術に加えて、特別な雰囲気で得られるリラックス効果も大きなメリット!
ただし永久脱毛はできず、自己処理脱毛に比べるとお金もかかるし、人によっては面倒に感じるのが脱毛サロンのデメリットです。

脱毛サロン選びで気を付けたい注意点

脱毛サロンを利用したいけど、ためらっている人のクチコミを調べてみるとやはり、選び方が難しいというのが圧倒的!

広告や値段の安さ、サロンの雰囲気で選ぶだけでは「こんなはずじゃなかったのに」なんて、トラブルになる恐れもあるので、脱毛サロン選びの難しさを何としてでも乗り越えましょう!

料金体系が複雑

脱毛サロンの料金体系は、ハッキリ言って本当に複雑です。

まず、基本の料金プランは「月額制プラン」と「回数制プラン」「単発プラン」の3種類に分かれるのが一般的。

さらに、他社の脱毛サロンから乗り換えたり学生割引、季節ごとのキャンペーン割引など、色々なプランが用意されています。
広告では「No.1の安さ」とあっても、よく調べたらもっと安い脱毛サロンがあったりすることも多く、最もサロン選びの難しい部分です。

月額制料金プラン

月額制プランといっても継続を条件に毎月、月額払いをしているところもあれば、ローンの分割支払いを月額払料金としているところもあります。
通わない月でも支払いが発生するだけでなく、ローンの分割払いなら途中で解約しても支払いだけは続くことに。

とは言え、きちんと通って全身脱毛を目指す人や、都度払いの月額制で規約を守ってなら問題ないのに加え、回数制と違い数年を通して通い放題できるのはメリットです。

回数制料金プラン

回数制プランでは、回数に対して料金が決まっているパックプランが主流。
最初はまとまったお金が必要になるので、月額制と比べると1回の出費はかかるものの、長い目で見ると月額制より割安になるのが一般的です。

ですが、脱毛サロンによっては、回数を消化する期限が決まっていたり、途中解約の返金がないこともあるので、通い切れずに資格を失うことがないよう注意が必要。
月額制と比べると毎月のスケジュールを気にせず通えるのは、回数制ならではのメリットと言えます。

単発プラン

都度払いの単発プランは1回通うごとに支払いをしていくので、ローン契約や分割払いのわずらわしさはなく、回数制のように途中で通うのをやめても損することはありません。
指先足先や脇、腕、ひざ下といった人に見られやすい部位を中心に、選んでポイント脱毛をしてもらえます。

ですがリピーターになりにくいせいか、月額プランや回数制パックと比べると割高で、キャンペーン情報も少ないのが現状です。
脱毛サロン『アポリネールジェンマ』は、単発プランのみの取り扱いで人気ですが銀座店のみで、全国展開しているサロンでは『ストラッシュ』『エピレ』『脱毛ラボ』でも都度払いがあります。

▼POINT
月額制プランや回数制パックプランも、さらに色々な料金プランにわかれるので、しっかり見極めていきましょう!
とくに脱毛サロンによって違うので、無料カウンセリングや契約前に比較するのが重要です。

部位の範囲が違う

脱毛サロンによって脱毛部位の範囲が違うのも、サロン選びは見逃せないポイントです。

基本的に脱毛サロンでは「全身脱毛」と「部分脱毛」の2種類が脱毛範囲の選び方。

完璧なツルスベ肌を目指すなら全身脱毛がオススメですが、すでに他社で脱毛が完了していたり、あまりムダ毛が気にならない部分もあるなら、余計な出費が抑えられる部分脱毛が良いでしょう。

ですが、全身脱毛でも脱毛サロンによって対象範囲が違うため

  • 「顔やVIOのデリケートゾーンは追加料金が必要だった」
  • 「全身50か所でも範囲が狭くて、他社の20か所の方が広範囲だった」
  • 「40か所の全身脱毛でも、実際は50か所から選ぶので全身ではなかった」

なんてこともあるのです。

値段の安さや脱毛箇所の多さだけでなく、きちんと脱毛範囲やトータルでかかる料金を比較していくのが重要となってきます。

▼POINT
脱毛する範囲や部位もサロンによって違います!
毛量や毛質、体質といったプランの相談も無料カウンセリングでできますが、そこで他社サロンとの比較はできないので、自分で比較できる知識を身に付けておきましょう。

施術ペースが違う

少し複雑な話ですが、たとえ全身脱毛やどの料金プランであっても、脱毛サロンごとに施術ペースが違うのを知っていますか?

例えば、1回の施術で上半身の脱毛をするなら、2回の施術を受けることで1度、全身の脱毛が完了したと言えます。
これは、サロンごとによって1回で身体の1/4や、上半身から下半身の全身などさまざま。
そこで「1回で全身施術をしてくれるのが1番早い」と思いそうですがそうとも言えないのです!

実は、サロンによって予約できるサイクルが決められているので

  • 1回で全身の脱毛でも、通えるペースは3か月ごと
  • 1回で1/2の脱毛でも、最短で2週間に1度の施術が可能

このように比較すると、3か月後に全身脱毛が完了している回数は最大で1回と3回になり、大きな差がついてきます。

もちろん、施術の時間にも影響してくるのに、全身脱毛が1時間でできたり、1/4の脱毛でも90分かかったりと脱毛サロンによって大きく違うのも要注意。
サロン選びでは、少しでも早く脱毛を完了するため、施術ごとの脱毛範囲に目がいきがちですが、施術ペースや1回当たりの施術時間もきちんとチェックしましょう。

▼POINT
脱毛サロンによって施術回数や期間など施術ペースも違うので、他社サロンとの比較をしっかり行い、自分が納得できるものを選ぶようにしてください!

安さ重視は心配

期間限定クーポンや特別キャンペーン、利用回数の条件があったり、広告を展開していない脱毛サロンといった場合、安くできる理由も納得できます。

ですが逆に、狭い部屋をカーテンで仕切って相手の会話が聞こえてきたり、スタッフがおらず予約をしても待たされたりなんてコストの削減なら注意が必要。

予約が取れず、全身脱毛を1回するのに時間がかかったり、古いマシンで施術も長時間の拘束といった悪質なサロンもあるのです。
これでは、私たちにとってメリットのはずの安さが、デメリットになってしまいます。

また、安い脱毛サロンで利益を増やすためには、強引な勧誘で売り上げを出しているようでは、リラックスできずにモチベも下がって通うのも嫌になる恐れも。

さらに、たとえば口コミで人気の脱毛サロン『マルル』では新宿店のみの隠れ家サロン的な存在ですが、スタッフの指名では500円の指名料が発生。
他のサロンでもシェービング代やキャンセル代、ジェル代が別途、プラス料金として必要になることもあります。

今では脱毛サロンも数が増えて、価格競争だけでなくサービスも重視したお店が求められているので、サロン選びでは値段の安さだけでなく、幅広いチェックが必要です。

▼POINT
きれいに脱毛してツルスベ肌を手に入れるのが、脱毛サロンに通う1番の目的!
安くても予約がとれなかったり、通うのが嫌になってしまうのは意味がありません。
中には悪質な脱毛サロンもあるので、トラブルを防ぐようしっかり注意しましょう!

未成年でも脱毛サロンはできる?

未成年者が脱毛する場合は親権者の同伴、または同伴せずとも親権者同意書があれば契約が行える脱毛サロンもあります。
ですがサロンごとに、未成年者契約同意書や未成年者契約承諾書と記入用紙も違い、承諾書の記入方法もあるので事前に公式サイトから問い合わせをして注意事項を確認しましょう。

例えば脱毛サロン『エピレ』なら、7歳から施術ができるキッズ脱毛というコースも用意されています。
本人が気にして脱毛をしたいという子どもはもちろん、身だしなみのひとつとして親が申し込む場合もあり、サロン脱毛は会社員のOLや女子大生だけではないのです!
医療機関の脱毛と比べると痛みもないので、人気を集めています。

▼POINT
未成年の脱毛もじわじわ定番の身だしなみケアとして浸透中!
同伴でなくても契約できる脱毛サロンも増えているので、同意書部分の記入方法や持ち物はしっかり確認するようにしましょう!

脱毛サロン選びの口コミは必ずチェック

脱毛サロンの選び方で気を付けたい注意点をしっかり掴んだら、もう一歩踏み込んでクチコミをしっかりチェックするのが重要です。

お店の雰囲気や衛生面、接客サービスなど担当スタッフの対応も、通い続けるには大切な部分となってきます。

  • 「無料カウンセリングの来店時では優しかったのに、施術が始まると勧誘ばかり」
  • 「クーポンメニューで割引できるから、クーポンを使ったら嫌な顔をされた」
  • 「最初の仕上がりは評判通りだったけど、スタッフのスキルに個人差があった」

なんて直接、脱毛効果に影響しない部分から、担当者による効果の違いまで色々な口コミがあります。
脱毛効果は個人差があるものの、料金や勧誘などサービス面で悪い口コミが多い脱毛サロンは避けた方が良いでしょう。

また、悪い口コミを見かけて、必ずしも自分には当てはまらないことも。

  • 「会社から近い脱毛サロンにしたけど、辞めたら通うのが面倒」
  • 「引っ越ししたら通えなくなり、店舗の変更もできずに損をした」
  • 「妊娠したらもう施術を受けられず、脱毛できなくなってしまった」

悪い口コミ=ダメな脱毛サロンで終わらせずに、自分との相性をしっかり見極めていきましょう。

▼POINT
公式サイトだけではわからない情報が手に入るのが、口コミの大きな魅力。
脱毛技術や店舗の雰囲気、接客面の良い口コミも悪い口コミもチェックして、自分にとって相性の良い脱毛サロンを選ぶようにしましょう!

脱毛サロンの流れはどうなっているの?

実際に脱毛サロンを初めて利用するときから、契約後に施術を受けるまでの流れをまとめました。

初めて脱毛サロンを申し込む人は、色々不安に感じる部分も多いかもしれませんが、流れを掴んでおくと安心できますよ!

無料カウンセリング・予約

無料カウンセリングでは、脱毛サロンの特徴や料金プラン、注意事項の他に、毛質や毛量など個別にチェックしてくれます。

もちろん私たちお客様の予算や期間、脱毛範囲にあわせて最適なプランを提案してくれるのに加え、その場で契約が必須ではないので、検討してから申し込むことも可能です。

当日に契約する場合、脱毛サロンによってはその場で予約をしたり、施術や無料体験をすることもできます。

比較でなく、問題なければ契約までしたい人なら、印鑑や通帳など必要な持ち物をよく確認しておきましょう。

施術

契約後、前日の準備としてはシェービングを行うのが、覚えておきたいポイント。
フラッシュ脱毛では黒い毛に反応して照射していくので、毛が生えていると肌にもダメージを与えてしまうことがあります。
また、日焼けした肌も黒色と認識される恐れがあるので、施術前の日焼けは避けましょう。

施術当日は、予約した時間に店舗へ向かい着替えをした後、施術代で皮膚を保護するジェルを塗ってもらい脱毛をしていくのが一般的。
施術後は、アフターケアで肌のほてりを取り除きながらも、保湿成分で美肌向けのお手入れもしてくれます。
その後は着替えて、パウダールームでメイクやヘアを整えますが、お茶を出してくれるところも多いです。

施術後以降

脱毛後、肌へのダメージを抑えるため、しばらくはハードな運動や飲酒、入浴、日焼けは禁止。
翌日から入浴はOKですが、当日のシャワーもOKな脱毛サロンもあります。
ただし、汗を大量に書きやすい温泉や岩盤浴は1週間くらい控えた方が良いでしょう。

その後、脱毛サロンが推奨している頻度にあわせて、次回の予約を行います。
今では電話だけでなく、ネット予約が一般的で、運が良ければキャンセル待ちに申し込むことも可能です。

▼POINT
無料カウンセリングで心配事や不安な点をしっかり解消しておけば、あとは予約と施術を繰り返すだけで、どんどん脱毛効果も実感できます。
ただし、脱毛後は控えたい注意事項もあるので、イベントと重なりそうな時は気を付けましょう!

脱毛サロンを始めるタイミングはいつ?

脱毛サロンに通って脱毛を考えているなら今が、最高のタイミングと言えます。

残念ながら、脱毛サロンは1度通ったからと言って、劇的な脱毛効果が得られるものではありません。

それは1回の施術で脱毛してくれる範囲だけでなく、生えている毛を処理しても新しい毛が再び、生え始めてくるため。

毛穴の奥で毛が生え始めて成長していき、細胞の活動が停止してからもしばらくとどまってから、自然と抜け落ちていく「毛周期サイクル」を考えて、脱毛を繰り返さないといけないのです。

また、体の部位によっても毛周期の長さは違い、VIOのデリケートゾーンなら1年から2年サイクルなのに対し、顔周りは3か月から1年ほど。
もちろん、すべての毛が同じタイミングで、一斉に生えたり抜けたりすることはありません。

▼POINT
毛周期サイクルや脱毛方法によって、サロンに通えるペースも2週間から3か月と違うので、少しでも早くサロンを利用する今こそ、1番良いタイミングです!

脱毛したい人気部位!おすすめは全身脱毛

脱毛サロンでとくにムダ毛をなくしたいと思っている人気の部位についても、調べてみました。

やはり身だしなみとして欠かせない「ワキ」や、露出する「ひざ下」「腕」は欠かせません。
また、セルフケア脱毛ではダメージが大きく処理が難しい、デリケートゾーンの「VIO」や「顔」も人気の部位となっています。

すでに他社で脱毛を完了している人なら、部位脱毛も良いですが、初めて脱毛サロンを利用するなら全身脱毛がお得ですね。
ただし、全身脱毛も料金プランによってはVIOや顔が対象外だったり、追加料金が発生したりする場合もあるので、全身脱毛の対象部位をきちんとチェックしましょう。

▼POINT
ワキやひざ下、腕、VIO、顔といった脱毛する人気部位から考えると、全身脱毛がお得!
でもサロンによって全身脱毛の範囲は違うので、事前チェックが必須です!

脱毛サロンの脱毛方法

脱毛サロンはセルフケアに比べて、肌への負担が少なく脱毛効果も優れているのが魅力的ですが、具体的にどんな脱毛方法となっているのか、調べてみました。

脱毛サロンは毛を照射して抑制処理していく光脱毛、フラッシュ脱毛が一般的ですが、さらにサロンごとに、使っているマシンや脱毛方式も違っています。

IPL方式

インテンス・パルス・ライト(Intense Pulsed Light)を略したIPL脱毛は、ライトの光を毛のメラニン色素に反応させて、発生した熱で抑毛していくやり方。
広範囲の照射ができるので施術時間の短縮はもちろん、肌への負担も抑えられます。

IPL脱毛を採用しているサロンは『エピレ』『キレイモ』『シースリー』『レイビス』『銀座カラー』など。
また『ラヴォーク』ではIPLの中でも、毛根より浅い毛包部分の照射のため、より痛みを抑えた施術となっています。

SSC方式

スムース・スキン・コントロール(Smooth Skin Control)を略したSSC脱毛は、抑毛効果のあるジェルを肌に塗り、光を当てて毛穴に浸透させていくやり方。

IPL方式と違い毛根へ刺激を与えないので、より肌への負担が抑えられるため、敏感肌やデリケートゾーン向けにぴったりな施術方法と言えます。
また、ジェルに美肌成分を配合して、より美肌ケアを意識した脱毛に取り組むサロンが多いです。

SSC脱毛を採用しているサロンは『ミュゼ』『脱毛ラボ』『コロリー』などがあります。

SHR方式

スーパー・ヘアー・リムーバル(Super Hair Removal)を略したSHR脱毛は、IPL方式の毛や毛根に強い光を照射するのではなく、毛を作る組織全体に弱い光を与え、発熱した熱で抑毛していくやり方。
IPL方式やSSC方式と比べると、新しい脱毛方式で、日焼けした肌や産毛にも効果が期待できるのが魅力的。

脱毛サロン『アイセル』でも、SHR方式で痛くない脱毛ができると口コミ評判も人気ですが現在、新宿店しかありません。
SHR方式を採用している『ストラッシュ』なら、首都圏を中心とした関東、東海、関西、九州と全国展開しています。

▼POINT
基本的にはどの脱毛方式も、優れた効果を期待できますが、とくに肌が弱く刺激が気になる人なら、方式の違いからサロン選びをしていくのも良いアイデアです!

Copyright© モテ肌 , 2019 All Rights Reserved.