シースリーの料金

シースリーでお得な料金プランはどれ?他社サロンと全身脱毛を比較してわかったおすすめの選び方!

更新日:

シースリーで一番お得な料金プラン
全身脱毛専門サロンのシースリーは、月額5,800円のプレミアム全身脱毛以外にもたくさんの料金プランが用意されているのを知っていましたか?

「プランや値段が書けない理由があるの?」
「全身脱毛エステサロンでも種類があるの?」
「それなら1番お得なプランを知りたい!」

口コミでは脱毛効果やスタッフ対応の評判を気にしがちですが、値段の安さも見逃せない部分!

そこで、シースリーの料金プランについて値段や内容の違い、さらには他社エステサロンと比較まで徹底調査してみました。

シースリーで全身脱毛を考えている人は、プランの選び方を決めるだけで、もっとお得になる可能性がありますよ!

シースリーの全脱毛料金プラン一覧

シースリーの全身脱毛コースは、回数無制限のプレミアム全身脱毛と、パックプランの回数制、大きく分けて2種類あり、そこからさらに細かいプランが用意されています。

回数無制限のプレミアム全身脱毛

プレミアム全身脱毛月額料金のシステムは、脱毛範囲と施術ペースの違いで4種類に分かれ、「顔とIOラインのいずれか」または「顔とIOラインの両方」の脱毛範囲で2種類。

さらに脱毛施術が「3か月ごとに全身1回」か「月に2回、全身の1/4」のペースで2種類あり、それぞれを組み合わせて合計4種類となっています。

プレミアム全身脱毛は、脱毛品質保証書がついているため、満足いくまで通い続けることができる永久メンテナンスコースです。

▼シースリーの料金表

項目コースAコースBコースCコースD
脱毛範囲顔・IOラインどちらか顔・IOライン両方
1回の施術範囲全身1/4全身全身1/4全身
通うペース月に2回3か月に1回月に2回3か月に1回
総額の料金290,000円340,000円340,000円382,400円

6回・10回・13回の回数制コース

回数無制限ではなく脱毛完了回数が決まっているものの、グッと値段が抑えられているのが回数制パックプランです。
シースリーでは3種類の回数に、それぞれ脱毛範囲と施術ペースの組み合わせが4種類用意されています。

さらに6回、10回に限って顔とIOラインを含まない全身脱毛コースが用意されているのが回数制プランの特徴。
顔もIOラインの脱毛部位も通い放題も必要ない人なら、総額95,000円と安い値段でシースリーを利用することが可能です。

▼回数制6回コースの料金表

項目コースAコースBコースCコースDコースE
脱毛範囲顔・IOラインなし顔・IOラインどちらか顔・IOライン両方
1回の施術範囲全身全身1/4全身全身1/4全身
通うペース3か月に1回月に2回3か月に1回月に2回3か月に1回
総額の料金95,000円125,000円130,000円158,000円188,000円

▼回数制10回コース料金表

項目コースAコースBコースCコースDコースE
脱毛範囲顔・IOラインなし顔・IOラインどちらか顔・IOライン両方
1回の施術範囲全身全身1/4全身全身1/4全身
通うペース3か月に1回月に2回3か月に1回月に2回3か月に1回
総額の料金140,000円170,000円190,000円200,000円250,000円

▼回数制13回コースの料金表

項目コースAコースBコースCコースD
脱毛範囲顔・IOラインどちらか顔・IOライン両方
1回の施術範囲全身1/4全身全身1/4全身
通うペース月に2回3か月に1回月に2回3か月に1回
総額の料金190,000円240,000円240,000円290,000円

料金プランは複雑!?最適なコースを選ぶ4ステップ

シースリーの料金プランはかなり種類が多く、選ぶのが難しく感じてしまいますが、実はたった4つのステップで最適なプランを選ぶことが可能です。

ステップ1.住んでいる地域は?

シースリーの料金エリア早見表
シースリーは現在、全国で51店舗展開されていて、手続きや追加料金の必要なく全国の店舗移動ができます。
ですが、自分の住んでいる地域や通える範囲に店舗がない場合もあるので、まずは店舗をチェックしましょう。

また、シースリーはエリアや支払い方法によって料金プランが違うため、今回はAエリア以外の人は、総額が変わる場合もあるので注意が必要です。

ステップ2.永久保証と回数制?

シースリーに通えることがわかったら、脱毛回数が通い放題の永久保証か、回数が決められた範囲で通う回数制か決めましょう。

口コミ評判を調べてみても、やはりおすすめは脱毛品質保証付きの永久メンテナンスタイプで、料金を払い終わっても通い続けられるのはお得。

とはいえ、回数制パックプラに比べると値段は高めになるため、薄くしたり自己処理をラクにしたりする程度で良い女性は、回数制の方が安く抑えられます。

ステップ3.顔脱毛やVIO脱毛は?

回数を決めたら、顔やVIOラインの脱毛範囲について考えてみましょう。

シースリーでは基本的に、頭髪や眉毛、目、鼻、唇、乳輪、爪、へそ穴、粘膜、手の平、足の裏を除く53パーツが、全身脱毛の範囲となっています。
シースリーの脱毛範囲

ですが、顔とIOラインのどちらか選んで脱毛するプランと、両方を選択するプランがあり、希望する脱毛部位によって値段も違ってきます。

ステップ4.1回の脱毛範囲は?

シースリーの全身脱毛コースでは、1回の施術で全身一周のすべてを脱毛、または1/4ずつ脱毛していく2種類の範囲があります。

全身1回の脱毛は3か月ごと、全身1/4ずつの脱毛は月2回ごとの通うペースになっているので、手軽さを考えれば3か月ごとに全身1回、値段の安さで考えるなら全身1/4ずつのペースがおすすめです。

これら4つの選択肢を決めると、シースリーのおすすめプランが決まります。

シースリーの料金プランで気をつけたい注意点

シースリーの料金プランでは、覚えておきたい注意点もあります。
「思っていたのと違った」「こんなはずじゃなかったのに」なんて、知らずに後悔することがないよう、気をつけましょう。

月額制プランはない!?

シースリーでは月額5,800円のプレミアム全身脱毛が1番有名ですが、実は月額定額プランはありません。

シースリーは月謝払いや都度払いではなく、総額を分割して支払っていく料金システムとなっているのです。

月額5,800円はプレミアム全身脱毛を初回7,028円、ボーナス払い35,000円を6回加算して、総額420,028円を分割払いすると、月額5,800円を35回払う月額制になるのです。

25回目以降の金利が発生するため、総額382,400円より多くなりますが、24回までは金利手数料がかからないため、支払い方法によって総額は変わります。

3か月に1度の施術でも毎月支払いが発生することになりますが、プレミアム全身脱毛なら支払いが終わった後も脱毛効果に満足できるまで、ずっと通い続けることが可能です。

月2回の施術でも、同じ個所は3か月サイクル

シースリーでは1回の施術で1/4ずつ脱毛する場合に限り、最短月2回のペースで通えます。

全身1回の脱毛が3か月に1度なので、2か月で全身1回施術を受ける方が、早く終わるイメージ。
ですが、同じ個所の脱毛をするのは、全身1回と同じく3か月あいだを空ける必要があるのです!
これは毛の生え変わる毛周期を意識しているためで、毎月通い続けるのではなく、3か月のうちに4回通っていかなければいけません。

そのため、全身1/4ずつの脱毛は料金が安いものの、脱毛完了期間は全身1回よりも時間がかかります。

脱毛範囲10回完了する時期10回コースの総額
全身1回 2年4か月250,000円
全身1/4回1年8か月ではなく2年5か月170,000円

高速脱毛マシンを使えるのは全身1回のプランのみ

シースリーでは独自のGTR脱毛器「C3-GTR」が導入され、全身45分のスピード脱毛を実現。
GTR脱毛器は、従来の光脱毛でムダ毛を自然と体外に押し出していく脱毛方式ですが、高速連射に優れ、より早く痛みを抑えた施術ができる脱毛機です。

ですが、この光速脱毛は全身で1回の施術をするタイプのみで使われるマシンのため、全身1/4ずつの場合は従来のフラッシュ脱毛機となっています。

脱毛効果に差はありませんが、1/4ずつの脱毛だからといって、45分が11分ちょっとで終わるわけではありません。

通う回数や施術時間で考えれば、全身1回の脱毛の方が手軽なため、料金も高く設定されているのです。
脱毛プランによって、脱毛マシンや施術時間が違うのは覚えておきましょう。

シースリーは他社の脱毛サロンより値段が高かった!?

大手全身脱毛サロンの中で、永久保証や通い放題、永久メンテナンス保証と、永久脱毛のように脱毛が続けられるサロンとシースリーを比較!

全身脱毛の料金だけでなく、サロンの特徴も比べてみると安さの秘密、値段とサービスの見極めポイントがわかります。

全身脱毛専門店「キレイモ」とC3を比較

キレイモで全身脱毛が通い放題になるスペシャルプランは、予想を超える申し込みで一時は受付を終了するくらいの人気ぶりで、総額はシースリーよりも安い料金です。

キレイモのスペシャルプランシースリーのプレミアム全身脱毛
総額350,000円総額382,400円

キレイモの全身脱毛は顔もVIOも対象内で、乗り換え割りを適用すれば5万円以上も安くなります。

ですがキレイモの場合、全身1回の施術時間は90分と長く、月謝制のため通い続ける限り支払いが発生。
さらにシェービング代として、毎月1,000円の追加料金が必要になるのも気になるところ。
シースリーなら、全身脱毛が最短45分と短く、総額の支払いが終わっても通い続けることが可能。
また、シェービング代の追加料金が発生しないのは、見逃せないポイントといえます。

「銀座カラー」の全身脱毛し放題とC3を比較

銀座カラーの全身パーフェクト脱毛コースは、顔と鼻下を含む全身脱毛通い放題のプランで、VIOも含まれているのに10万円近くシースリーより安いです。

銀座カラーの全身パーフェクト脱毛コースシースリーのプレミアム全身脱毛
総額295,050円総額382,400円

シースリーは1年で4回に対し、銀座カラーは1年で6回通えるのにくわえ、顔が対象外の新・全身脱毛コースなら学割の併用も可能。
また、銀座カラーは好きな部位だけを脱毛する、部分脱毛のコースも用意されています。

シースリーと違い銀座カラーは基本、顔脱毛は追加料金のオプションのため、全身パーフェクト脱毛コースであっても、顔脱毛は12回まで。
さらに、保証期間があるので3年目からは1年更新となり、ローンの手数料負担も11回目から発生します。
シースリーは、部位による回数制限も更新の必要もなく、ローンの手数料も24回まで負担してくれます。

「脱毛ラボ」の全身脱毛施術とC3の比較 全身脱毛サロン

脱毛ラボでは公式サイトに書かれていませんが、回数無制限の通い放題コースがあります。
ですが実は、他とは違うコース内容で、なんとブース内でセルフ脱毛というタイプ!

脱毛ラボの無制限通い放題コースシースリーのプレミアム全身脱毛
脱毛ラボの無制限通い放題コース総額382,400円

※脱毛ラボは初回の10回はスタッフが施術

脱毛ラボの無制限通い放題は、スタッフが施術する回数制パックプランを契約して回数を消化したら、その後は専用マシン使って自分でムダ毛処理していくセルフ脱毛方式。

ブース内で1時間、好きな部位を自分で脱毛できるため、顔もデリケートゾーンも処理できます。
とはいえ、背中やIOライン、お尻など自分で照射するのは難しい部位が多く、あくまでも基本は回数制パックプランで全身脱毛をする感じです。

手の届く気になる範囲は納得いくまで脱毛したい人や、今までにない新しいセルフ脱毛を試したい人にはおすすめですが、全身プロの施術によるツルツル肌を目指すなら、シースリーが良いでしょう。

シースリーの料金プランで覚えておきたいこと

無料カウンセリング予約で来店をしたときは、必ず契約をする必要はなく、支払方法や料金の総額、スタッフ対応など見極めるだけでもOK!
脱毛デビューはもちろん、脇脱毛完了している人や利用条件に当てはまる人なら、支払総額から割引が効くお得なキャンペーンが併用できる場合があります。

不安を残さないためにも、公式サイトには書いていない気になる点を質問しまくって、あなたにぴったりの全身脱毛プランを申し込みましょう !

人気の記事一覧

キレイモのスペシャルプラン 1

キレイモの通い放題(スペシャルプラン)が気になって公式サイト(http://kireimo.jp/)を調べてみたけど、どこにも詳細が書かれていない。😇 ネットで調べても情報があいまいだ …

全身脱毛専門サロンキレイモ 2

👛今月の全身脱毛キャンペーン👛 サロンキャンペーン 銀座カラー2か月無料 (税込20,736円引) キレイモ初月無料 (税込11,260円引) ストラッシュ初月無料 ( …

銀座カラー 3

こんなあなたは、銀座カラーでの脱毛がおすすめです! はじめて脱毛サロンを利用する人  手軽に全身脱毛をできるプランが用意されています。  それに、施術の痛みも気にならないのが銀座カラーの特徴なんです! …

-シースリーの料金

Copyright© モテ肌 , 2018 All Rights Reserved.